サクッとアジャイル検定Lv.1を受けてみた件。

こんにちは!
育休明けで、戻ってきたら部署が変わっていたクロステックセンター のモコです。

4月半ばに育休から復帰し、半月プロジェクトには参画できず、浦島太郎状態の解消をしたりしていました。
が、なんだかプータロー感が半端なくて、何か4月の成果を上げなければ!!!と思って資格取得を目指すことにしました。

とはいえ、そう決断したのは4月も残り1週間ちょっとのだいぶ後半。
PM系の資格とか、AWSの資格とかも検討しましたが、さすがに1週間ちょっとの短期間での取得は難しそうだなーと思い断念。
そんな中で以前当社の先輩より譲っていただいた「アジャイル検定」の本があったことを思い出し、サクッと安く取れそうなこの資格に決めました。

結構この資格を取得している当社の社員の人多いはずなのですが、意外にも受験体験ブログを記載している人がいなかったので、ご紹介したいと思います。

そもそもアジャイル検定とは?

続きを読む

あらためてDevOpsとは何かをまとめる④~DevOpsの導入~

こんにちは。ディベロップメントテクノロジーセンターの青山です。

DevOpsがどういうものか知らない方々へのDevOps紹介連載記事です。
これまで3回にわたってDevOpsについて紹介してきました。

今回はDevOpsを実際に導入していくにあたっての方法について紹介します。

DevOps導入のステップ

DevOpsは「プラクティス」「プロセス」「組織としての取り組み(文化)」を通して、ソフトウェアやサービスの迅速なリリースという目標を目指します。
しかし、いきなり全てを実践し目標を達成することは大変難しいです。

インターネット上には様々な事例が挙げられているため情報を入手できますが、それをそのまま実践できるかというとそうはいきません。
特に大規模・高度な事例では、そこまでの紆余曲折がありまた同時にそこに至るまでに大きな時間と投資をしてきているのが実態です。
これまでDevOpsに取り組んでこられなかった方々が、そのようなやり方をいきなり真似て良い成果を出すことは非常に困難です。

自身の組織・チームの状況に合わせて少しづつ進めていくことが必要となります。
そのため、私は以下のステップで実践することをお勧めしています。

続きを読む

UiPathで行数が多いExcelを処理するのにてこずった話

みなさん、こんにちは!
ロボティックテクノロジーセンターのやまさきあです。
ご存知の方も多いかと思いますが、RPAのお仕事をしています。

今回は、そんな私が
UiPathでExcelの紐づけ処理を実施する際に苦労したことをお話しします。

※ この記事では、UiPathのバージョン2019.10.5を使用しています。

1.実施した処理について

3種類のExcelを対象に実施します。
処理は、大きく分けて対象列の抽出と、紐づけ処理に分けられます。
3つのExcelそれぞれについて、必要な列のデータを抽出する処理を実施し、
抽出したデータの中から、指定された紐づけ対象列の値について、
1つ目のExcelの値と一致する存在するデータのみ抽出します。
このようなイメージです。

(その後、必要な列を抽出し、昇順に並び替え、データを書き出す処理もあります。)

要件としては、よくあるものではないでしょうか。
ただこのデータ・・・
処理対象のExcelの1つに、50万件以上の行があるものが存在したのです・・・

続きを読む

ネットワークの規格を知って、未経験の機器や機能にも強くなろう

こんにちは。クレスコ・デジタルテクノロジーズの曽根です。
ネットワークエンジニア歴 18年くらいです。
これまでの経験を通して、私はネットワークのスキルアップのために規格(プロトコル)を勉強することが非常に有効であると考えています。
その理由について共有します。
※最後に注意するポイントも記載しています。  

目次 

  1. ネットワークの規格とは 
  2. 規格の知識は汎用性が高い!
  3. 初めて使う機器や機能でも規格を知っていれば大丈夫!
  4. ネットワーク機器の標準化団体について 
  5. さいごに 

続きを読む

機械学習をやろうとしたらデータクレンジングに明け暮れていた件(3) ~データの整合性チェック~

技研のまつけんです。

前回前々回に引き続き、クレンジングの話をしたいと思います。今回は、前々回の記事で予告した「整合性チェック」です。前々回の記事の中でも、ファイル数や命名規則などのチェックを行いましたが、今回は「重複」と「欠け」などのチェックを行います。

「重複」というのは、全く同じデータが複数あることです。操作ミスで複製してしまったり、別名で保存してしまうことがあります。「欠け」のチェックは、例えば、毎月データを取得した筈なのに、そうなっていない場合に、それを検出するということです。

続きを読む

あらためてDevOpsとは何かをまとめる③~DevOpsとアジャイル開発~

こんにちは。ディベロップメントテクノロジーセンターの青山です。

DevOpsがどういうものか知らない方々へのDevOps紹介連載記事です。
前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、これまで以下の紹介をしてきました。

今回はDevOpsと似た取り組みである「アジャイル開発」とDevOpsの関連性について紹介します。

続きを読む

UiPath Process Mining使ってみた vol2

こんにちは、ロボティックテクノロジーセンターの横田です。
今回はプロセスマイニングのツール紹介をしたいと思います。
今回紹介するツールは、UiPathから提供されているUiPath Process Miningです!!
実は以前にも一度「UiPath Process Mining使ってみた」という記事を書きました。今回はこの記事の続きとなる記事を書きたいと思います。
前回の記事では、既に用意されている環境を使用して、「分析」機能のうち「概要」、「プロセス」のメニューについて紹介していました。
今回は、「分析」機能のうち「タイミング」、「規格準拠」のメニューについて紹介したいと思います。

 
続きを読む

Officeドキュメントはどこまでスクリプトで自動編集できるのか? (2) ~関数のプロット~

技研のまつけんです。

前回に引き続き、Officeドキュメントを自動編集したり自動生成したりしたいと思います。今回はPowerPoint文書に関数を「曲線」でプロットしてみます。
例えば、4周期分の正弦波をプロットすると以下のようになります:

続きを読む

アジャイル書籍の翻訳プロジェクトに参加してみた

はじめに

EXIN社のアジャイル書籍の翻訳プロジェクトに参加してきました。

はじめまして、ディベロップメントテクノロジーセンターの鈴木です。
先日、EXIN社にて公募があった「スクラム マスターとプロダクト オーナーのための書籍」翻訳プロジェクトに参加してきたのでその内容を記事にしようと思います。

続きを読む

UiPathとは?ツールの種類と利用方法を解説

こんにちは。クレスコの林です。
RPA解説シリーズ第2弾!今回はUiPathについての記事を投稿します。

前回の記事はこちら:RPAとは?仕組みと導入方法を事例で解説

・UiPathの特徴や、どんなツール(製品)があるのか知りたい
・UiPathの利用方法を知りたい
・UiPathを使った自動化の流れや仕組みをざっくりと知りたい
といった方にオススメの記事です。ぜひご一読ください。

続きを読む