Blue Prism ってなぁに?

こんにちは! AIRCのたかはしです。
今回はRPAツールのひとつ、 Blue Prism についてご紹介しようと思います。

Blue Prismとは?

既にご存知の方も多いと思いますが、 Blue Prism はRPAツールのひとつです。
UiPath や WinActor の仲間と考えていただければ間違いないかなと思います。

続きを読む

第2回 Meetup event in Sapporoを開催しました

2019年8月に第2回となるMeetup event in Sapporoを開催しました。

今回は「共に創る北海道の未来 ~デジタル変革時代に北海道の発展を目指す先端技術~」というテーマで、北海道大学の川村秀憲教授と、お客様であるほくでん情報テクノロジーの嶋航祐様にもご講演いただくことができ、総勢6名の方に講演していただきました。
会場は大通公園からほど近い街中スペースCOVOというレンタルスペースを貸し切りにして実施しました。

続きを読む

マルチメディア検定を受けてきた話

こんにちは。UXデザインセンター金井です。

去る2019年7月14日(日)に、公益財団法人画像情報教育振興会(CG-ARTS)が実施している、マルチメディア検定という試験を受けてきました。

この検定、ベーシックとエキスパートという2つのレベルに分かれているのですが、今回はエキスパートを受験しました。

続きを読む

格安サーバーで仮想化基盤を作ってみる ー 紹介編

みなさんこんにちは。 サーバー大好きイカ娘さんことプラットフォームソリューション事業部の小川です。

もう7月も終盤ですが、雨の日が多くて気分までじめじめしてきますね。

今日は「格安サーバーで仮想化基盤を作ってみる ― 紹介編」と題して、普段私が自宅でおもちゃにしてあそんでいるサーバーの一部を紹介をしたいと思います。

格安サーバーとは?

その名の通り、安いサーバーマシンのことです。安い分性能は低いけど、元々企業が使うサーバーマシンとして作られているので作りは堅牢でしっかりしており、部品交換も簡単にできるものが多いです。

サーバーとはいってもデータセンターのラックに取り付けるような本格的なものではなく、ちょっとカッコつけたオフィス向けのパソコンって感じですね。

続きを読む

クレスコエンジニアに聞いた!おすすめアクティビティ10選

こんにちは、システムズエンジニアリングセンターの湯田です。
7月も後半になり、暑さが本格化する頃かと思います。体調にはくれぐれも気を付けていきましょう。

今回の記事はクレスコエンジニアにUiPathのおすすめアクティビティについてアンケートしてきました!
記事を読みながら、「わかる~」・「よく使う~」って共感して頂ければ幸いです。笑

続きを読む

深層学習による顔認識

あらまし

顔認識を実際に動かしながら試すことで顔認識がどういうものかを体験します。
実装に使ったのはdlibの畳み込みニューラルネットワークベースの認識器です

顔認識の必要性

顔認識の必要性については今や説明するまでもないほど身近なものになっていると思います。
監視カメラにおいては顔だけではなく、他の特徴も含めて利用し複数台のカメラの画像を高速に処理できる時代が到来しています。
例えば渋谷で発生した事件ではスマートフォンの画像から犯人を突き止めたようです。
今回は顔認識の精度を大幅に向上させた深層学習ベースの手法を試したいと思います。

 

 

続きを読む

カスタマージャーニーマップで目的を整理してみよう

こんにちは、UXデザインセンター すがぴーです。
昨年度から部門が変わり、人間中心設計 専門家になりました!

最近では、UX/UI設計を中心に業務にあたっており、お客様向けにカスタマージャーニーマップを作成する機会も増えてきています。

ところで、先日、子どもが通う某スポーツ少年団にて、ポスターを頼まれました。
引き受けたはいいけれど、いったい何を書けば‥!! そもそも何のためのポスターなのか!! と思い悩み、カスタマージャーニーマップを用いて整理をしたので、ここでご紹介をしたいと思います。

続きを読む

クレスコ AI & RPA SIG 2018 活動まとめ

こんにちは!
システムズエンジニアリングセンターの
やまさきあ です。

6月も半ばですが、最近気温の変動が激しいですね。
寒くてお布団から出たくないこともしばしば…
でも、会社にはいかなくてはなりませんよね。

会社に行きたくなくなる要因は気候だけでなく
人間環境や業務の量など、様々なものが存在します。

ストレスを1人で抱えきれなくなった時、体調を崩してしまうかもしれません。
そうなる前に、アラートを上げることはできないでしょうか。

AI & RPA SIGのロボットなら、それが可能かもしれません。

続きを読む

TeXの記法を使ってPowerPointに数式をサクサク入力する

技術研究所のまつけんです。

先日の数学セミナーの際に、PowerPointにたくさんの数式を載せました。最近、PowerPoint(やWord)の数式エディタでTeX[1][2]での入力が出来るようになりました。これを使えば、数式がサクサク入力できます。ただし、TeXの全ての機能が使えるわけではないようです。今回は、TeXをご存知ない方向けに「TeXとは何か」、「PowerPointでTeX入力する際の細かいコツ」、そして、「数学セミナーのスライド作りで実際に役立ったTeX表記」について紹介したいと思います。

続きを読む