IBM Watsonハッカソン に出場しました~ハッカソン編~

こんにちは、営業統括部(所属は営業ですが、身も心もエンジニア)のママンです。

いま様々なところで目にするIBM Watson。
フォーラムエンジニアリングさんなどの企業導入事例もでてきました。

そのIBM Watsonのハッカソンが2016年2月13日~3月10日にかけて行われ、クレスコも参加してきました。(詳細 → 第2回 IBM Watson 日本語版ハッカソン
テーマは「IBM Watsonで人々の暮らしを豊かにする」。もうワクワクしちゃいますね。

最終結果はなんと……
アイディア賞受賞!賞品はPlayStation 4!と素晴らしい成果を出すことができました。

今日のエンジニアブログは、IBM Watsonハッカソンに出場しました~ハッカソン編~です。

Day1、2月13日のアイディアソンには45チームが参加。
クレスコからはチームA、チームBの2チームがエントリーしました。

watson_hack01

多数のアイディアの中からハッカソン出場13チームに選ばれ、2月27・28日で行われたハッカソンに参加しました。

名前はよく知っていたものの初めてお邪魔するサムライスタートアップアイランド、おしゃれ!
二日目夕方のプレゼンタイムに向けデモ作り資料作りに集中していたため、中をじっくり観察できなかったのは無念でした。

チームAは少子化という社会問題に真正面から取り組み、婚活支援システム「Waと婚」を発表。

watson_hack02

watson_hack03

watson_hack04

残念ながら決勝には残れませんでしたが、デモ動画では会話が苦手な婚活男子の喜怒哀楽を表現し、会場の笑いと共感を誘っていました。

「Waと婚」の全容、技術的側面は別途弊社トップWatsonエンジニアからお届けしたいと思います。お楽しみに♪

そしてチームBの「こまち」はなんと、びっくり。決勝進出5チームに選出されました!

watson_hack05

決勝3月10日の様子とチームB「こまち」については、次のエンジニアブログでお届けします。
チームB「こまち」は、WatsonとVRの融合です!

watson_hack06
ハッカソン後の懇親会の様子(RICOH THETA で撮影した360度写真)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加