Alteryx Designer Core 受験記録

こんにちは、データアナリティクスチームのohsakaです。
Alteryx Designerでデータ加工を行うPJに参画してから、1年5ヶ月が経ちました。
これまでAlteryx Designerを扱ってきた内容の整理のために、初級者向けの認定資格を受験を実施いたしました。
今回の記事ではその内容を書こうと思います。

Alteryx Designerには認定資格プログラムとして、3つの資格があります。
 

Alteryx Designer Core Alteryx Designer Advanced Alteryx Designer Expert
価格 無料 無料 150ドル(USD)
対象 初級者向け 中級者向け 上級者向け
試験制限時間 2時間 2時間 3時間
問題数 80問 40問 7問

 

初級者向けのAlteyrx Designer Coreは誰でも受験可能です。中級者向けのAlteryx Designer Advancedを受験するには、Alteryx Designer Coreを合格する必要があります。そして、上級者向けのAlteryx Designer Expertを受験するためには、Alteryx Designer Advancedに合格する必要があります。

また、試験時や学習時にAlteryx Designerを使う必要があるため、基本的にはAlteryx Designerを使用できる環境がある方向けの資格という認識で間違いないと思います。

本記事では、初級者向けである「Alteryx Designer Core」の受験を行い、合格するまでの記録を記します。

 

目次

  1. Alteryx Communityの登録
  2. Alteryx Designer Coreの試験内容
  3. 試験対策
  4. 受験
  5. 所感
  6. まとめ

 

1. Alteryx Communityの登録

Alteryxの公式コミュニティであるAlteryx Communityに登録することで、Alteryx Designer Coreの試験は誰でも受験できます。

Alteryx Communityに登録するためには、下記の情報が必要です。

メールアドレス、ユーザー名、名、姓、「会社、学校、または組織」、国、電話の国コード、電話番号、パスワード

 

2. Alteryx Designer Coreの試験内容

Alteryx Designer Coreで扱う試験内容は下記の通りです。

Alteryx Designerを使う上で特に基本的な機能が出題範囲となります。

インターフェース要素、基本ワークフロー構築のコンセプト、データ入力、閲覧、セレクト、フィルタ、フォーミュラ、結合、集計、ユニオン、データ出力、ソート、ツールコンテナ、コメント、ユニーク、テキスト入力、クロスタブ、データクレンジング、転置、フィールド付加、列分割

 

3. 試験対策

主な対策は、「Interactive Lessons」の学習、「Alteryx Help」の通読、「実際の試験問題の復習」の3つです。

 

① Interactive Lessons

Alteryx公式のオンライントレーニングです。この中から試験範囲に該当するものを学習しました。

② Alteryx Help

Alteryxの公式ヘルプで、特に出題範囲に該当するツールアイコンを確認しました。

特に設定ウィンドウの項目に関しては、実際にAlteryx Designer上で一通り確認しておくと良いと思います。

③ 実際の試験問題の復習

1度目の受験では失敗したので、出題内容は重点的に復習しました。

2度目の受験で合格しましたが、一定の割合で近い内容が出題されたため、出題された範囲を十分に復習しておくことは重要だと思います。

 

4. 受験

まず、こちらからAlteryx Designer Coreの試験概要の確認と、15問の模擬試験を受験することができます。Alteryx Designer Coreの受験を考えている方は、まずはこちらを確認するところがスタートだと思います。

その次に実際の受験という形になると思います。

無料なので、もし現在Alteryx Designerを使ったことがある方は、まず実際に受験する事がオススメです。全体的な傾向が確認できます。

もし合格しなかった場合でも1週間後に再チャレンジすることが可能です。

 

5. 所感

①2回目の受験で合格しました。合格ラインが80%なのでギリギリでしたが、無事合格して安心しました。

合格可否に関わらず、分野ごとの得点率を確認できるのは、復習の意味でとても有用でした。

 

 

②Alteryx Designer Coreは日本語で受験可能ですが、私は英語で受験を行いました。

理由として、元々は試験開始前の確認不足でしたが、中級の「Alteryx Designer Advanced」は英語なので、そちらの受験に備える意味では結果的に英語で受験して良かったと考えています。

試験開始時に下記画面が日本語でなく英語の場合は、英語の受験になってしまうため注意が必要です。

 

③試験時間がとにかく足りなかったというのが正直な感想です。

問題数が80問に対して、試験時間が120分なので、1問あたりにかけられる時間は1分30秒です。

④全80問中8問はデータセットを使う問題です。そのため、データセットをブラウザからダウンロードして、すぐにAlteryx Designerで読み込める準備は必須です。

データセットを使わない問題でも、テキスト入力ツールを使うことで、試験の回答をAlteryx Designer上で確認できる場合があります。こちらは試験時間との相談になると思います。

⑤もし英語受験される方がいれば、ツールアイコン名や設定ウィンドウの項目を、英語の設定で確認しておく事が必須になると思います。

 

6. まとめ

今回はAlteryx Designerの初級者向けの資格である 「Alteryx Designer Core」の受験を実施いたしました。

試験内容としては、Alteryx Designerを使う上で基本的な機能が網羅的に扱われているため、Alteryx Designerを現在利用中の方には受験をオススメします。

次は中級者向けである「Alteryx Designer Advanced」を受験します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加