どらを

技術コミュニティ活動 SIGについて

こんにちは、技術研究所「どらお」です。

技術研究所では、技術コミュニティ活動の一つとしてSIGを企画、運営しています。
今回は、そのSIGについて紹介をしたいと思います。

まず、SIGという言葉を聞いたことない人もいると思いますので、SIGの説明から。

SIGとは?

シグと呼びます。Special Interest Groupの略で
“特定の興味ある事柄について、その道の専門家の考えを聞いたり、メンバー同士が互いに知識や情報を交換する場”
とウィキペディアでは書かれています。

クレスコのSIGは勉強会のように自発的に何かを学ぶ、といった場ではなく、
自分の持っている技術知識を活かして成果物を残す場となっています。
活動期間は一年間で、成果物は一年間単位でコミットする形式で実施しています。

続きを読む

Linux-JenkinsからWindows Server-Tomcatにデプロイするのに悩んだ(でる)話

こんにちは。どらおです。

今回の記事はとある案件で、Linux上に構成されたJenkinsからWindows Server環境にデプロイを自動で行うのに悩んだ(でる)話です。

はじめに

巷では、CodeStarなどのクラウド系CIや、Jenkins以外のCIツールの発展などCIツールが目まぐるしく発達しています。

エンジニアとしては、最新のツールをプロジェクトで使ってみたいと思うのですが、SIerの仕事では最新のCIツールを導入することが正解とは限らない場合(導入できない場合)があります。

既存システム構成、既存プロセス、既存リポジトリ、既存CI環境などが構築されており、そういった制約の中でいかに継続的インテグレーションを効率よく回していくのかを考えなくてはいけません。

私は、すでに走り出している案件にアサインされ、ある程度環境が構築されている状態でリリースの自動化タスクを与えられました。こちらの記事はその際に悩んだ話になります。

続きを読む

Docker事始め

こんにちは、技術研究所の「どらを」です。

かなり今更感が否めないのですが、コンテナ型仮想化(というかDocker)について勉強を始めました。
事の始まりは、Redmineをフルカスタマイズしたい!という欲求が満たすために
とりあえず、Redmineをローカル環境に手軽に立てられないないかなと思い、Dockerに着目しました。
※Redmineを使い倒す!というブログは後日公開予定です!

Docker for Windows

WindowsマシンへのDocker導入でいくつか躓いたので、筆をとりました。
はじめはWindowsなので、Docker Toolboxを利用すればいいかなと思っていたのですが、
Docker公式サイトのドキュメントに以下のように記載されていました。
https://docs.docker.com/toolbox/toolbox_install_windows/

Legacy desktop solution. Docker Toolbox is for older Mac and Windows systems that do not meet the requirements of Docker for Mac and Docker for Windows. We recommend updating to the newer applications, if possible.

私はWindows10を利用しているのでDocker for Windowsを導入してみました。
Docker ToolboxではVirtual Boxを立ち上げてそのうえでDockerを動作させますが、Docker for WindowsではHyper-Vを利用してDockerを操作できるようです。

続きを読む

ネーミングについての失敗談とネーミング辞書「codic」

こんにちは、技術研究所の「どらお」です。

今回はネーミングについての話をしたいと思います。
名前を付けるって難しいですよね。

私はロールプレイングゲームで、主人公の名前を設定するのにもかなり時間をかけてしまうタイプの人間です。
開発時にクラス名やメソッド名の名前を付けるときにも熟考します。

この記事をお読みのSEの皆さん、プロジェクトでは命名規則が遵守されていますでしょうか。

私が過去に配属されたスタートアップのプロジェクトでは、命名規則が整備されていないために統一感のないクラス、メソッドが出来上がり、リファクタリングにとても時間がかかったことがありました。

続きを読む

Chocolateyで楽々Windows開発環境構築

こんにちは、技術研究所の「どらお」です。

最近、私用PC(Windows)を新しくしたのですが、今まで使っていたソフトを一日がかりで再インストールしなおしました。
PCのセットアップって正直「めんどくさい」ですよね。
※若い頃は、自分好みにカスタマイズしているみたいで楽しかったと感じたりもしましたが。

このような状況はプロジェクトでもよく思います。

弊社では開発のメインマシンにWindows OSを利用しているのですが、プロジェクトが変わったりすると今まで使っていたPCを返却して、別のPCが支給されることがあります。

そのため、今まで使っていた開発に必要なソフトを再インストールする必要があり、
「インターネット検索」→「サイト接続」→「OSとバージョンを確認しダウンロード」→「インストール」
という作業を都度都度実施していき最悪の場合、インストール作業で一日が終わってしまうこともあります。

続きを読む

「技術研究所 研究発表会」を開催しました!

はじめまして、技術研究所の「どらお」です。

10月に「技術研究所 研究発表会」を開催しましたので、そのレポートをしたいと思います。

技術研究所では社内外向けイベントの企画、運営を多数行ってきましたが、
私たちが普段研究している内容やその成果を、イベントとして紹介するのは今回が初めての取り組みです。

研究発表会とは?

私たち、技術研究所が普段どのような目標に向かってどのような取り組みをしているのか、
本社社員の方々に知ってもらうことを目的とした発表会です。開催場所は最近設立された本社27階のフューチャーセンターです。

発表については、ポスターセッションと、プレゼンテーションセッションの2部構成のオープンハウス形式で行いました。

続きを読む