いとけん

「クレスコ テック フォーラム」を開催します!

◇◇◇ 参加登録は本記事最後のリンクからどうぞ ◇◇◇

こんにちは 技研のいとけんです。

今週のブログは、2020年3月に開催する「クレスコ テック フォーラム 2020」の開催告知です。
昨年までは「技研オープンハウス」として開催しましたが、今年は装い新たに「クレスコ テック フォーラム」として開催します。

テック フォーラムでは、クレスコの技術やソリューションの展示やデモを行っており、技術研究所も研究内容と成果を発表します。
一般の方へもオープンなイベントとして開催しておりますので、ご興味のある方は是非ご参加ください!

(2020/03/11追記)
新型コロナウィルス感染症対策のため、本イベントの外部公開は断念いたしました。

続きを読む

JenkinsからUiPathを動かしてみた

この記事は 『CRESCO Advent Calendar 2018』 16日目の記事です。

元エンベデッドシステム開発エンジニアのいとけんです。
エンベデッドシステム開発の現場では、Windowsネイティブアプリを使って解析したりテストしたりすることが多いので、CIツールとRPAツールを連携して自動化してみました。

Windowsネイティブアプリを動かしたいので、環境はWindows OSが前提です。
CIツールはJenkinsを、RPAツールはUiPathを使っています。UiPathを使った理由は…察してください。。。
環境:
Windows 10 Enterprise
Windows版Jenkins
UiPath community edition

で、ふつうに(インストーラに従って)インストールして、JenkinsのJob作って動かしてみたところ、

メッセージを受信できる net.pipe://localhost/UiPath/service/duplex/agent/SYSTEM でリッスンしているエンドポイントがありませんでした。これは一般に、アドレスまたは SOAP アクションが正しくない場合に発生します。詳細については、InnerException を参照してください (ある場合)。

と言われててしまい、うまく UiPath Robot が起動しません。それを回避する方法をまとめました。

続きを読む