sgi-chang

Web Push通知の受信を、Firebase Cloud Messaging(FCM)+Service Worker +Notificationで受信側でコントロールしてみた

こんにちは、UXデザインセンターのsgi-changです。

今日はドライブレコーダーの続き…ではなく、Web Push通知について記事を書いてみました。

Web Push通知と聞いて、皆さんはどんな仕組みを思い浮かべますか?

Web Push通知と言えば、モバイルのネイティブアプリで受け取れるPush通知を、Webブラウザでも同様に受け取れる、

そんなモバイルライクなUXを提供するProgressive Web Apps(PWA、以下同)の機能の一つとされています。

今回は、Firebase Cloud Messaging(FCM、以下同)経由で、PWAとも関わりの深い、Push通知を受信するために必要な技術、

Service Workerや、Notification APIを使って、

Web Pushの受信時に、FirebaseのSDK(以下、SDK)任せにしないで、受信側で通知をコントロールすることにあえて挑戦してみました。(需要はあるのだろうか…)

続きを読む

ラズパイ初心者がRaspberry Pi Zero WHでドライブレコーダーを作ってみたらこうなった

こんにちは、UXデザインセンターの sgi-chang です。

昨今、あおり運転や高齢者の事故等でドライブレコーダーの映像により事故の全容が明らかになり、

迅速な解決へと導いています。

そのため需要も高まり、前年度と比較して売り上げ、出荷数は倍以上だとか!

ニュースをみるたび、車を運転するならこれはもう必須なのではと思う今日この頃。

そこで、前々から興味のあったラズパイで、ドライブレコーダーを作ってみることにしました。

続きを読む

Vue×Firebase×Web Speech APIでお手軽にText to Speech、Speech to Textなアプリを作ってみる

こんにちは、もうすっかり令和ですね。UXデザインセンターのsgi-changです。

今日はVue.jsFirebaseWeb Speech APIを使って、

文字(text)を入力して、音声にする。(speech)

音声(speech)を文字(text)として閲覧できる。

こんな感じのSpeech To Text←→Text To Speechなアプリを作ってみようと思います。
お手軽さ、

所要時間:2時間~半日ぐらい

でできます。

コンセプトは、

  • 文字を入力しないでも、できなくても音声・発話でコミュニケーションが取れる。(clientアプリ)
  • マイクやスピーカーがなくても、音声を聞くことができなくても、文字と文字入力だけでコミュニケーションが取れる。(hostアプリ)

というアクセシビリティに配慮したアプリです。

続きを読む

WebGL、three.jsでワクワクしてみた

この記事は 『CRESCO Advent Calendar 2018』 19日目の記事です。

こんにちは、UXデザインセンターのsgi-changです。

2018年もあと少し、気持ちも慌ただしくなってきた師走にちょっとワクワクしてみたいなと思い、

気軽にブラウザで3Dコンピュータグラフィックス(以下3DCG)を実装できる、WebGL、three.jsの記事を書いてみました。

とりあえず、今日はテキストエディタだけあればコピーandペーストで実装できる超簡単3DCGを実装してみます。

WebGL、three.jsとは?

実装の前にざっくりとWebGL、three.jsについて説明します。

続きを読む

UX×エンジニア~エンジニアは開発工程においてUXデザインを実践することができるのか?~

はじめまして、UXデザインセンター所属のエンジニア、sgi-changです。

今日はUXとエンジニアについて考えてみました。

以下の内容で進めていきたいと思います。

  • はじめに~ユーザーは誰?~
  • UXデザインのプロセスと主なデザイン手法
  • 開発工程でエンジニアはUXデザインを実践することができる?
  • 今、なぜ、UX×エンジニア?
  • おわりに

本記事は、

UXデザインという言葉は知っているけど、エンジニアはどうしたらいいんだ?

UX?エンジニアだから関係ないよね?

一体どこから手をつけていいのやら…

というエンジニアの方を対象としています。

続きを読む