Cloud/仮想化

Docker事始め

こんにちは、技術研究所の「どらを」です。

かなり今更感が否めないのですが、コンテナ型仮想化(というかDocker)について勉強を始めました。
事の始まりは、Redmineをフルカスタマイズしたい!という欲求が満たすために
とりあえず、Redmineをローカル環境に手軽に立てられないないかなと思い、Dockerに着目しました。
※Redmineを使い倒す!というブログは後日公開予定です!

Docker for Windows

WindowsマシンへのDocker導入でいくつか躓いたので、筆をとりました。
はじめはWindowsなので、Docker Toolboxを利用すればいいかなと思っていたのですが、
Docker公式サイトのドキュメントに以下のように記載されていました。
https://docs.docker.com/toolbox/toolbox_install_windows/

Legacy desktop solution. Docker Toolbox is for older Mac and Windows systems that do not meet the requirements of Docker for Mac and Docker for Windows. We recommend updating to the newer applications, if possible.

私はWindows10を利用しているのでDocker for Windowsを導入してみました。
Docker ToolboxではVirtual Boxを立ち上げてそのうえでDockerを動作させますが、Docker for WindowsではHyper-Vを利用してDockerを操作できるようです。

続きを読む

Let’s EncryptでSSL証明書を楽々自動更新

はじめまして、ビジネス開発室の『ab』です。
今回は、商用利用も可能な無償の証明書発行サービス『Let’s Encrypt』を紹介したいと思います。

はじめに

弊社のとあるプロジェクトで使用しているredmineはAWS上でセキュアに動いてはいるのですが、
SSL証明書はオレオレ証明書を使用していました。
なので、証明書の有効期限を気にしながら、発行(更新)時はいくつもコマンドを叩いて、確認して・・・
といったとってもメンドクサイ運用をしていました。
そんな面倒な作業から解放されたい・・・
というか、そもそも「オレオレ」ってどうなのよ・・・?
というわけで、それら全てを解決してくれそうなLet’s Encryptを導入してみました。
同じようにそんなモヤモヤから解放されたい!と思っている方の参考になれば嬉しいです♪

続きを読む

Amazon API GatewayとLambdaを利用したサーバレスなWebアプリを作ってみた

こんぴてんしーせんたーのisaです。

流行っているサーバレスアーキテクチャを利用して、弊社で提供しているBeaconBridgeと連動するWebアプリケーションを作ってみました。

目的は、7月にAmazonからAPI Gatewayが発表され、Web上にAWS Lambda + API Gatewayを利用したサーバレスアーキテクチャのサンプルが多数公開されていますが、実際に使ってみないと使い方や特徴が掴めないと思い、お試しでそれらを組み合わせてWebアプリケーションを作ってみました。

今回はその備忘録の意味も込めて記事を書きました。

続きを読む