その他

コミュニケーションロボットの今と未来をざっくり調べてみた

AI&ロボティクスセンター あきやまです。

この記事は 『CRESCO Advent Calendar 2019』 20日目の記事です。

 

前回記事の冒頭

暑いのは苦手なので、早く涼しくなって欲しいものです。
冬は好きなのですが、寒いなら寒いで文句は言うと思います。

寒いです。
たまに暖かい日があるのが逆に困りますね。

 

過去2回、RPAの記事を記載させて頂きました。
今回は同じロボットでもコミュニケーションロボットのお話です。

RPAチームに入る前は、コミュニケーションロボットのアプリ開発をしており、
イベントの展示や、地方での実証試験など出張の機会も多く、楽しみながらやっていました。
また出張行きたい。

 

ただ、最近はコミュニケーションロボットのアプリ開発に絡む機会が無く、
市場の動向に疎くなっている為、この機会に調べてみようかなと思い立った次第です。

続きを読む

★満足度100%★ドローンをPythonで飛ばす1dayインターンシップを企画してみた

こんにちは、人財戦略室の陳です。
この記事は 『CRESCO Advent Calendar 2019』  18日目の記事です。
初めてのエンジニアブログの執筆です。恐縮です。昨年までは現場でエンジニアをしていたのでそんな経験も活かして(?)採用チームで企画した1dayインターンシップの新しいコンテンツについてご紹介したいと思います。

はじめに

クレスコは文理不問で採用をしているというのもあり、1dayインターンシップでは学生に少しでもIT業界やSEの仕事を知ってもらうために、プログラミング体験に焦点を当てたインターンシップを実施しています。思い通りのものを作る難しさと楽しさ、チームで作業を進めることの大変さと大切さを体感してもらいたいという思いがあります。

既存のコンテンツとして、過去にエンジニアブログでも紹介されている、社員が開発した対戦型シューティングゲーム「sourcer」を利用しており、学生からも大変好評です。そして今回21卒向けインターンシップより、そのsourcerに次ぐ新たなプログラミング体験のコンテンツを学生に提供すべく、ドローンを使った1dayインターンシップ、通称ドローンインターンを企画しました。

続きを読む

BERT日本語モデルを使って、クリスマスプレゼントに欲しいものを推測してみた

こんにちは、技術研究所の(ウタ)です。

この記事は「CRESCO Advent Calender 2019」16日目の記事です。

 

はじめに

クリスマスまであと僅かですね。みなさん、クリスマスに家族や大切な人に贈るプレゼントは準備できましたか。子供の欲しいものをさりげなく聞き出すのに苦労している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今年AI機械学習の分野では話題になった技術の一つに、BERTと呼ばれる自然言語処理に使われる汎用言語モデルがあります。

今回は、BERT日本語モデルをつかって、文中のプレゼントが入るであろう位置の単語を推測してみました。

続きを読む

生物の多様性とビジネスモデル

こんにちは。技術研究所のまるです。
この記事は 『CRESCO Advent Calendar 2019』  11日目の記事です。
初めてのブログ投稿となるのですが、先日わんこに手を咬まれてしまい、上手くキーボードが叩けない状態での投稿となります、お手柔らかにお願いします。

はじめに

前の職場でビジネスアーキテクチャを専門としていたこともあり、私はビジネスモデルに興味があり、TVや記事などその手のものに良く目を通しています。現代は、インターネットやスマートデバイスなどのインフラストラクチャーが整い、その上で実に多様なビジネスが毎日のように生まれています。対象とする市場やそこで発揮される価値も多様で、こんなことを良く思いついたなと驚きを隠せません。

生物の多様性とビジネスモデルの類似性

話はがらりと変わりますが、私は温泉が大好きで、特に独り占めした露天風呂でぼーっとすることが一番の好みです。露天風呂に入っていると、様々な虫や植物、鳥や木があり、異なる餌を求めて異なる行動をしている様子がうかがえます。そんな時に、生物の多様性とビジネスの多様性はとても似ているなぁと感じます。それぞれが似て異なる餌(市場)を求めて、異なる行動特性や特徴(価値)を発揮して共存している、その様子にいつも類似性を感じてしまいます。

続きを読む

【PWA】プログレッシブウェブアプリケーションを作成してみる

この記事は 『CRESCO Advent Calendar 2019』  10日目の記事です。

はじめに

はじめまして。SEC(システムズエンジニアリングセンター) の odashima です。

今回、所属の勉強会メンバーからのご紹介があり Advent Calendar の執筆をさせていただくことになりました。

普段から個人で開発はするものの、記事にするほどのネタもなくテーマに悩みましたが

今回は PWA についてまとめてみようと思います!

PWAってなに?

PWAとは、Progressive Web Application の略で、2015年ころに Google が提唱した新しいウェブアプリケーションの形です。

プログレッシブウェブアプリは、デスクトップとモバイルの両方でインストール可能なアプリと同等の体験を提供し、ウェブ上で直接構築・配信される高速で信頼性の高いウェブアプリです。

はじめてのプログレッシブウェブアプリ(developers.google.com)

続きを読む

Rustに注目してみた話

こんにちは。先端技術事業部の高津です。

この記事は 『CRESCO Advent Calendar 2019』  9日目の記事です。
今年もAdvent Calendarでしか皆さんとお会いできませんでした。反省です。
来年こそはもう少しタイムリーに情報発信できるようにしたいと思っています。(汗)

さて、今回は私にしては珍しく言語のお話。巷で噂の「Rust」について書いてみます。
ちょっと興味を持ったんですよね。

続きを読む

Microsoft Teams全社展開!!~エンゲージメントを高めるチーム・組織づくりへの飽くなき挑戦~

こんにちは、経営企画室の梶です。

この記事は 『CRESCO Advent Calendar 2019』 3日目の記事です。エンジニアブログは昨年のアドベントカレンダー以来、実に一年ぶりです!!
前回は、当社がスポンサー契約を結んでいる女子プロゴルファー金澤選手を題材に執筆しました。今年も金澤選手×Tableauデータ分析の続編を!!と思いましたが、他の社員がTableauネタをたくさん出してくれそう?なので、譲ることにしました(笑)。こちらはまたの機会に!!

というわけで今回は少し真面目に?社内のデジタルワークスタイルの取組みの一つ「Microsoft Teams」について、エンジニアブログ初公開でお届けしたいと思います!

続きを読む

鉄道とグラフ理論 (3)

技術研究所のまつけんです。

前回 (part 2) の続きです。前回は実際に、仙台近郊と福岡近郊の路線図を入力し、経路を生成してみました。今回は東京近郊です。例によって、路線図を隣接行列に変換します:

続きを読む

TeXの記法を使ってPowerPointに数式をサクサク入力する

技術研究所のまつけんです。

先日の数学セミナーの際に、PowerPointにたくさんの数式を載せました。最近、PowerPoint(やWord)の数式エディタでTeX[1][2]での入力が出来るようになりました。これを使えば、数式がサクサク入力できます。ただし、TeXの全ての機能が使えるわけではないようです。今回は、TeXをご存知ない方向けに「TeXとは何か」、「PowerPointでTeX入力する際の細かいコツ」、そして、「数学セミナーのスライド作りで実際に役立ったTeX表記」について紹介したいと思います。

続きを読む

今からでも間に合う? G検定対策

お久しぶりです、特派員三年目のI.Mです。

いきなりですが、日本ディープラーニング協会(JDLA)のG検定をご存知でしょうか。

G検定とは

日本のAI研究第一人者である、東京大学の松尾豊准教授が理事長を務め
「ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す」
という目的で設立された組織がJDLAです。
このJDLAが
「ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して事業応用する能力を持つ人材」
をジェネラリスト(Generalist)と定義し、その知識を認定する検定試験がG検定です。

2017年からすでに4回の検定試験が実施されており、
今後2019年7月6日(土)に第5回、11月9日(土)に第6回の実施が予定されています。
(2019年5月末現在)

この検定試験に合格したジェネラリストを、本当か嘘か2020年までに10万人規模で輩出することを目指していると記載がありました。

私は前回の第4回を受験、無事合格し認定をいただくことができましたので、
役立ったと思う勉強法などを記載したいと思います。

続きを読む