RPA/効率化

【RPA】RPAでのファイル共有サービスの利用について

こんにちは! BPTCのたかはしです。

今回は、RPAでBoxやShare Pointなどのファイル共有サービスを Box DriveやOneDriveを用いてエクスプローラーと同期して使用する際に運用面で気を付けることについて、お話をしたいと思います。

RPAにおいて、ファイル共有サービスは業務担当者との入出力ファイルをやり取りする際にとても便利な機能ですが、そのまま使用すると思わぬところで躓くことがあります。

そこで、私が実際にBox DriveやOneDriveを使用してRPAを運用した際に躓いたこととその解決策について共有します!

 

1. ファイルの同期遅延

躓いたこと

BoxやShare Point 上に業務担当者がファイルを格納した際、ファイルがリアルタイムでロボットが使用するPCに同期されるというのが理想ですが、様々な要因によりファイルの同期には遅延が発生します。

すると、業務担当者が最新のファイルを格納していても、ロボットは古いファイルを参照し、古いファイルの内容で処理を実施し、結果、誤ったデータがシステムに登録されてしまう……といったことが起こりえます。

続きを読む

UiPathピクチャインピクチャを使った自動化

皆さんこんにちは!
ビジネスプラットフォームテクノロジーセンター(BPTC)のもっちーです。

半年ぶりのブログ投稿となりますが、今回UiPathの便利な機能を1つ皆さんに紹介します。

 

ピクチャインピクチャとは

今回紹介するのはUiPathのピクチャインピクチャ機能です。

 

RPAで自動化したロボットを動かすときは、普通はPCを専有して、その間は人間がPCを操作することができません。

ピクチャインピクチャの機能を使うと、ロボットが動いている間も、人間がPCを操作することが可能になります。

人間の操作とロボットの操作はそれぞれに独立した環境で動くため、お互いの操作に干渉せずに処理することができるようになります。

続きを読む

RPAツールUiPath メソドロジー2.0 レビュー

こんにちは!

やまさきあです。
ビジネスプラットフォームテクノロジーセンター に所属しています。

約半年ぶりのエンジニアブログです!!
ドキドキしながら書いています。

最近、夏に向かって毎日気温が上昇していってますが、
みなさん、元気に過ごされていますか?

私は、春ごろは毎日、散歩に勤しんでいたのですが、
日中は日差しが強くて外に出ると身の危険を感じるので(笑)、
外出の頻度が減りました(^^;)

暑すぎると、行動範囲が狭くなりますよね。
このような中、私の行動とは逆に、
UiPathさんはメソドロジーの対応する範囲を広げられたようです。

ということで今回は、

2021年5月に新たに公開された、
UiPathメソドロジー2.0」についてレビューをしていこうと思います(^o^)/

続きを読む

UiPath Studio初心者が開発でハマった引数の扱い方

皆さん初めまして。
システムズエンジニアリングセンター(SEC)の李と申します。

今回はスクリプト言語、Java等の他言語経験者が初めてUiPath Studioの開発を行う上で、戸惑ってしまうであろう「ワークフローファイルを呼び出し」アクティビティを使用した引数の扱い方を紹介したいと思います!

続きを読む

UiPath Studioでライブラリを作成し共通部品化してみた

皆さんこんにちは!
ビジネスプラットフォームテクノロジーセンター(BPTC)のジョンです。

今回はUiPath Studioでライブラリを作成し、Orchestrator上にアップロードして共通部品化してみましたので、この記事で紹介させていただきたいと思います。

UiPathのライブラリとは?

UiPath Studioでロボット(業務プロセス)を作成する際、例えば「システムへのログイン処理」、「ファイルダウンロード処理」、「スクリーンショット取得処理」など「頻繁に使用する処理」を毎回最初から開発していくのは時間がかかります。
また、開発者によって実装方法がバラバラなので、安定性のある開発ができない場合もあります。
さらに開発後、開発したソースに対してテストも毎回行う必要がありますよね。

これらを省力化するために「頻繁に使用する処理」を共通部品化(ライブラリ化)し、各ワークフローにて共通部品として使用する(UiPath Studio内でアクティビティとして使用する)ことができます。
それを「ライブラリ化」といい、その共通部品のことを「ライブラリ」といいます。

続きを読む

UiPath RPA アソシエイト資格試験を受験してみた

こんにちは、システムズエンジニアリングセンターの横田です。
今回はRPAツールであるUiPathの認定資格について紹介したいと思います。
今回紹介する資格は、UiPath RPA アソシエイト資格試験です!!

UiPath RPA アソシエイト資格試験とは?

UiPath RPA アソシエイト資格試験とは、UiPathが認定する資格プログラムであるUiPath Certified Professionalの内の1つです。
詳細については、こちらを参照ください。
RPAを業務で活用し始めた方からRPA開発が数か月以上の実務経験がある方まで幅広く対象です。

続きを読む

半年間UiPathを学んできて躓いた/困ったこと4選

皆さんこんにちは!
システムズエンジニアリングセンター(SEC)の北村です。

今回は自身の体験をもとに、半年間UiPathを学んできて躓いたこと/困ったことを4つ紹介・解説していきます。

 

続きを読む

【Blue Prism】ワークキューの使い方講座

1. はじめに

こんにちは!BPTCの高橋です。今回は、Blue Prismの特徴の一つである「ワークキュー」について、お話させていただきます。

RPAが得意なもののひとつとして、繰り返し作業があげられると思います。様々なRPAで、繰り返しの作業を自動化するための機能が用意されていますが、 Blue Prismの「ワークキュー」もそのひとつです。

Blue Prismではワークキューを活用することで、繰り返し作業のひとつひとつの処理に対して、失敗したか成功したか、失敗した場合はどのような理由で失敗したか、処理にどの程度の時間が掛かったのか……などなど、処理結果に関する様々な情報を一目で見ることが出来るようになります。

今回は、そんな Blue Prism の「ワークキュー」について、基本的な使用方法をお伝えできたらなと思っています。ぜひ、お付き合いいただけると嬉しいです!

 

続きを読む

UiPath オブジェクトリポジトリを使ってみた

みなさんこんにちは。

やまさきあ です(^o^)/

 

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』 18日目の記事です。

 

最近とっても寒いですね・・・

私は寒さに弱いので、外に出るのが億劫になっております(笑)

UiPathでもちょっと億劫なのが、

セレクター問題ですね。

 

同じプロジェクト内で、何回も同じ箇所に対してのセレクターを編集するのには少し手間がかかります。

これを解決するために、セレクターを変数化するという解決法がありますが、

セレクターを調整したワークフローと異なるワークフローでセレクターを使用したいときには

変数を渡す必要があり、こちらにも少し手間がかかります。

 

この問題を解決するかもしれない新機能「オブジェクトリポジトリ」が出たようなので、

この記事で紹介させていただこうと思います(^-^)

続きを読む

安定した動作を目指したい人におすすめのUiPathアクティビティ10選&小技5選

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』17日目の記事です。

皆さんこんにちは!
ビジネスプラットフォームテクノロジーセンター(BPTC)のジョンです。

寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。
体調にお気をつけください。
今回の記事はUiPathの安定した動作を⽬指したい⼈におすすめのアクティビティ10選&⼩技5選について紹介します。

続きを読む