RPA/効率化

RPA知識0の7人がUiPathのLevel1-RPAデベロッパーFoundation(基礎) をとった話

こんにちは。
システムズエンジニアリングセンターのゆだです。
最近RPA関連の業務には携わっていませんが、現在携わっている業務の
メンバー7人がLevel1-RPAデベロッパーFoundation(基礎)を頑張って取った話をしたいと思います。

また、本記事ではUiPathアカデミーの内容については部分的になるため、
詳細についてはコチラの記事を参照してください!
https://www.cresco.co.jp/blog/entry/10422/

続きを読む

RPAにおけるエラーメッセージのいろは

こんにちは!
ご無沙汰しております。AIRCのたかはしです。
今回は、RPAにおけるエラーメッセージについてお話をしようかなと考えています。

さて、皆様はRPAを動かしている最中に、以下のようなエラーメッセージを見たことないでしょうか。

さあ大変!と実行ログを確認し、どこで止まったか、その時のインプットデータは何か……と、調査をすること数十分。結果、プログラムのミスなどではなく、指定のフォルダに必要なファイルが格納されていないだけだった。

そして、思うのです。もっとわかりやすいエラーメッセージだったらなあ、と。

ですが、具体的にわかりやすいエラーとは何?と聞かれても困ってしまう。
そこで今回は、そんな方のために、どんなエラーメッセージがわかりやすいか、そもそもエラーメッセージはなぜ必要なのかというお話をしていきたいなと思います。

続きを読む

RPAプロモーション動画の作り方 ~画面録画から編集まで~

みなさんこんにちは。
半年ほど前まで、RPA関連の業務に携わっていました。IoTCの駒宮です。

最近は企業向けサブスクリプション販売サイトの設計をしています。

当時、展示用のデモ動画作成を何本か担当したことがありました。

実際にロボットが動いているところを見せると、伝わりやすいですし、喜ばれることが多かったです。

今回、デモ動画作成の具体的な方法をご紹介します。

これからRPAを社内で浸透させようとしている方、是非デモ動画を作ってみてはいかがでしょうか。

※字幕を入れたり、不要部分をカットしたりといった非常に初歩的な内容ですので、動画編集経験者の方は温かい目で見てください。

 

続きを読む

RPA Express使ってみた

(この記事は「CRESCO Advent Calendar 2019」23日目の記事です)
こんにちは、システムズエンジニアリングセンターの横田です。
今回は、RPAのツールの一つであるRPA Expressについて紹介したいと思います。

 

RPA Expressとは?

RPA ExpressとはWork Fusion社が提供しているRPAツールになります。
RPA Expressについて、詳しくは公式サイトをご覧ください。
私が考えるこちらのツールのメリットは以下があげられます!
  • 無料で使用することが出来る
  • ツールが日本語に対応している
  • 簡単な操作の自動化であれば、プログラミングの知識が不要

続きを読む

UiPath AI Computer Vision を試してみた

こんにちは、AI&ロボティクスセンターの大川です。
この記事は 『CRESCO Advent Calendar 2019』 19日目の記事です。

今回は、AI Computer Visionについて紹介したいと思います。

AI Computer Visionとは?

AI Computer Visionとは、機械学習によって画像からUI要素を検出し、そのUI要素に対して文字を取得したりクリックや文字の入力を行うアクティビティをまとめたパッケージです。

詳しくは、UiPathのサイトをご覧ください。
https://www.uipath.com/ja/resources/knowledge-base/ai-computer-vision-2019

続きを読む

UiPathの新機能「StudioX」を使ってみた

みなさんこんにちは。
システムズエンジニアリングセンターの
やまさきあ です。

最近とっても寒いですね。
おうちでぬくぬくしていたら、ある日、

UiPathのStudioXのプレビュー版が出ていました。

 

★この記事は 『CRESCO Advent Calendar 2019』  17日目の記事です。

UiPathとは

クレスコエンジニアブログでもおなじみの、RPAツールです。
(⇒RPA関連の記事はこちらから)

StudioXとは

UiPathの新機能です!
ただでさえ使いやすいUiPathですが、ユーザーさん向けに、さらに使いやすくなっています。

今回はこのStudioXの使い方をお教えし、実際にロボットを作成してみたいと思います!

続きを読む

UiPath Explorer Expertを使って業務プロセス手順書を自動生成してみよう

こんにちは、スマートテクノロジーオフィス吉田です。
この記事は「CRESCO Advent Calendar 2019」8日目の記事です。

2019年10月30日に、RPAツールベンダーであるUiPath社の大規模カンファレンスUiPath Forward Ⅲ Japanが開催されました。弊社も同イベントにゴールドスポンサーとしてブース出展をしておりました。ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

同イベントにおいて、「ハイパーオートメーション※1」というキーワードのもと、多くの新製品に関する発表がありました。

※1:ハイパーオートメーションとは、複数の機械学習 (ML)、パッケージ・ソフトウェア、自動化ツールなどを組み合わせて一連の仕事を実行する概念と実装を指す。ガートナー社が2020年版の「戦略的テクノロジ・トレンドのトップ10」に選出。自動化のステップとして、「発見、分析、設計、自動化、測定、モニタリング、再評価」などがあり、それらが相互に作用し、組み合わさって自動化を推進できる必要がある。

これまでUiPathでは、「開発」「管理」「実行」に関するツールを提供していましたが、今回の新製品発表にて、「計画」「協働」「測定」に関しても、製品ラインナップに追加される紹介されました。

続きを読む

Celonis Snapで始めるプロセスマイニング入門 vol1 ~環境構築編~

みなさん、こんにちは。スマートテクノロジーオフィス吉田です。
この記事は「CRESCO Advent Calendar 2019」2日目の記事です。

昨年の「CRESCO Advent Calender 2018」では、プロセスマイニングツール「Celonis」についてまとめてみたという記事を書きました。

その結果、2018年の弊社のアドカレPV数第1位だったそうです!みてくださった皆様ありがとうございます。

Celonisやプロセスマイニングについてはまだまだ情報も少なく、いくつかお問い合わせいただくこともあり、重たい腰を上げて続編記事を書くことにしました。Celonisってなに?という方は、こちらをご覧ください。左記記事内で紹介している30日間の無償トライアルに代わり、Celonis Snapという無償版オープンプラットフォームをご紹介したいと思います。

Celonis Snapとは?

続きを読む

社会⼈1年⽬のエンジニアがUiPathアカデミーでLv3 Advancedトレーニングを修了するまでの道のり

こんにちは、システムズエンジニアリングセンターの横⽥です。

私は社会⼈1年⽬のエンジニアで開発経験は少なく、RPAについての知識は全くありませんでした。
そんな私がUiPathアカデミーでLevel1-FoundationトレーニングからLevel3-Advancedトレーニングまで修 了した経験を元にLevel3-Advancedを修了するまでの道のりを紹介したいと思います。

 

UiPathアカデミーとは?

そもそもUiPathアカデミーとはどのようなものなのかというと、UiPath社が提供しているE-learningサイトになります。

UiPathの基礎から学ぶことが出来るため、これから開発を行いたいと考えている人はぜひUiPathアカデミーで学習をしてみることをお勧めします。

また学習するトレーニングコースで日本語のものは3コース提供されています。
具体的には、以下の3つのコースとなっています。
  • Level1-Foundationトレーニング
  • Level2-Orchestratorトレーニング
  • Level3-Advancedトレーニング

RPAの教育の在り方について

こんにちは。スマートテクノロジーオフィスの吉田です。
最近は、RPA導入支援、内製化支援、RPAやAI案件の開発マネージメント、RPAセミナー講師などを担当しています。

本日はRPAにおける教育の在り方について考えてみたいと思います。

一言で教育と言っても、例えば推進部門でRPA導入スケジュールや業務担当者との調整を担当する方や、情報システム部門でインフラを担当する方や、現場で自動化ロボットを作成する方、またそれらを全ておひとりで担当されている方などいろいろな方がいらっしゃると思います。

本記事では、自動化ロボットを作成する方(ロボット開発者)、特にプログラミング経験のない現場の業務担当者の方向けの教育を対象とします。

続きを読む