2016年 11月 の投稿一覧

学会発表してきました (@鳥取)

技術研究所の(あ) です。
クレスコのウェブページのニュースのところにも出ていますが、我々は最近、人工知能 (機械学習) を用いた眼の病気の画像診断という課題に取り組んでおり、ここまでの成果に関して先日、学会発表をしてきました。

今回はその内容を簡単にご紹介します。

光干渉断層計 (OCT)

対象としたのは、OCT と呼ばれる検査機器で得られる画像です。Optical Coherency Tomography の頭文字で、光の干渉を使って立体像を得る装置、といったところです。眼科では、これを使って網膜などのある眼底の様子を、断面を切って見ることができます。造影剤などを用いる必要がなく、患者さんにあまり負担を掛けずに詳しい情報が見られるので、たいへん便利で重宝する検査機器なのです。

続きを読む


「技術研究所 研究発表会」を開催しました!

はじめまして、技術研究所の「どらお」です。

10月に「技術研究所 研究発表会」を開催しましたので、そのレポートをしたいと思います。

技術研究所では社内外向けイベントの企画、運営を多数行ってきましたが、
私たちが普段研究している内容やその成果を、イベントとして紹介するのは今回が初めての取り組みです。

研究発表会とは?

私たち、技術研究所が普段どのような目標に向かってどのような取り組みをしているのか、
本社社員の方々に知ってもらうことを目的とした発表会です。開催場所は最近設立された本社27階のフューチャーセンターです。

発表については、ポスターセッションと、プレゼンテーションセッションの2部構成のオープンハウス形式で行いました。

続きを読む


応用情報受けてみた 午前問題編

こんにちは。
技研「110」です。

以前書いた記事で、応用情報処理技術者試験の勉強中と書いたのですが、あれから関連する記事をあげないまま数か月が経ってしまいました。
実は挫折してしまいました。なんてことはなく、自分なりに勉強を続け10月16日に試験を受けてきました。

私は勉強することよりも、受験票に貼る写真を用意したり当日慣れない土地へ朝から電車に乗っていくことの方がずっと面倒な性質なのですが…。
今回は勉強をしただけに、(前日に)写真もしっかり用意して、(スヌーズ機能を駆使して)朝もちゃんと起きて受けてきました。

今秋の試験について速報やら、色々な意見が飛び交っていますが、受けてみた私の感想とポイントになりそうなところを書きたいと思います。
今回は午前編です。
問題と解答はこちらから

続きを読む


日本GUIDE/SHARE委員会(JGS)で発表した論文が受賞しました

こんにちは、技研の”むらたん”です。

日本IBM社が主催する「IBMユーザー研究会」に日本GUIDE/SHARE委員会というものがあります。
こちらは、特定のテーマについて、企業横断のワークグループを結成して1年間のテーマに関する研究を行い、研究成果を論文として発表する活動になっております。

JGS研究2016論文発表会にて、弊社社員の参加するワークグループが各賞を受賞しましたので、ご紹介いたします。

続きを読む