人工知能

学会誌ノススメ

技術研究所の(あ)です。

学術研究というのは多岐に渡りますが、さまざまな分野で学術団体、いわゆる「学会」というものが存在します。各分野に一つずつとは限らず、重なる部分も多いけれどカバーする領域の違うものや、そもそもカバー範囲の広いもの、狭いものなどいろいろあります。たとえば計算機関連だと、情報処理学会、電気情報通信学会、日本ソフトウェア科学会などの学会があります。

各学会は、たいてい、定期的 (月刊、隔月刊、季刊) に「学会誌」というものを発行しています。お知らせなどの会報的な内容以外に、それぞれの分野でのホットなトピックの解説記事やチュートリアル、研究会や国際会議などのレポート、関連図書の書評、軽めの読み物なども載っていたりします。論文誌と一緒になっていて、論文が何本か載っている場合もあります。

学会が発行する雑誌というと堅苦しいものや研究者向けのものを想像する人もいらっしゃるかもしれません。しかし、その分野に関連する仕事に携わっている人であれば役に立ったり楽しめたりする記事もたくさんあります。
今回はそんな学会誌の記事からいくつかおもしろいものを紹介したいと思います。

続きを読む


人工知能学会全国大会(第30回)に参加してきました

こんにちは、技術研究所のウエサマです。
人工知能分野における日本の先進的な取り組みや、研究成果を知るため人工知能学会の全国大会(第30回)に参加してきましたので、いくつか紹介したいと思います。
尚、今回の会場は北九州の小倉。
小倉は「焼うどん」、「アーケード商店街」発症の地だそうです。そして世界遺産 官営八幡製鐵所旧本事務所がありますね。
あと初日から気になっていた、駅前にあるシロヤベーカリー。ここのサニーパン、アノン、オムレットはとっても美味しかったです^^

続きを読む


人工知能の未来を描いたSF作品を挙げてみた

こんにちは。事業企画室の「luckykiyo」です。
仕事柄さまざまなニュースに触れるのですが、このところ、毎日のように人工知能のニュースを目にしています。
中には、こんなことに適用できるの!?と驚かされるケースも。

便利になる反面、人間の仕事を機械学習機能を備えたロボットが肩代わり、などという話を聞くと、近からぬ未来に人工知能が世の中に溢れかえるのでは?ターミネーターのスカイネットのように人工知能に支配される未来が来るのでは?と、ついつい妄想してしまいます。

人間と人工知能の関係がどのようになっていくのか、その答えの一つをSF(Science Fiction)の中に垣間見ることが出来るかも知れない!?ということで、映画・小説・アニメ・漫画をピックアップしてみました。

続きを読む