サクッとアジャイル検定Lv.1を受けてみた件。

こんにちは!
育休明けで、戻ってきたら部署が変わっていたクロステックセンター のモコです。

4月半ばに育休から復帰し、半月プロジェクトには参画できず、浦島太郎状態の解消をしたりしていました。
が、なんだかプータロー感が半端なくて、何か4月の成果を上げなければ!!!と思って資格取得を目指すことにしました。

とはいえ、そう決断したのは4月も残り1週間ちょっとのだいぶ後半。
PM系の資格とか、AWSの資格とかも検討しましたが、さすがに1週間ちょっとの短期間での取得は難しそうだなーと思い断念。
そんな中で以前当社の先輩より譲っていただいた「アジャイル検定」の本があったことを思い出し、サクッと安く取れそうなこの資格に決めました。

結構この資格を取得している当社の社員の人多いはずなのですが、意外にも受験体験ブログを記載している人がいなかったので、ご紹介したいと思います。

そもそもアジャイル検定とは?

続きを読む

Java最難関資格「JavaGold」を独学で1発合格した時の勉強方法(前編)【合格体験記】

はじめに

こんにちは!人財戦略室のじゅんじゅんです。
と、自己紹介するはずでしたが、7月からビジネスソリューション事業部へ異動となりました。
現在は、絶景が見えるピカピカのオフィスで新しいプロジェクトに参画しています。

今回は、JavaGold試験の合格体験記について書いていこうと思います。
私は、2020年5月31日(日)にJavaGoldを受検し、見事1発合格を果たしたました!

すごーい!(←あ、つい心の声が漏れてしまいました。私にとってはすごいことなのです!)
JavaGoldとは、Java試験の中で最難関の資格です。

JavaGoldは甘くない、JavaSilverからの難易度の上がり方が急激と聞いていましたが、まさにその通りでした。範囲が広すぎです(涙)
ただ、絶対合格したい!という気持ちがあれば合格できる試験ですので、興味がある方は是非挑戦してみてください。
JavaGoldを受験する人は少ないですが、合格した時の喜びは大きいです!

そんなJavaGoldですが、まずは試験の概要から説明していきたいと思います。

続きを読む

応用情報受けてみた 午前問題編

こんにちは。
技研「110」です。

以前書いた記事で、応用情報処理技術者試験の勉強中と書いたのですが、あれから関連する記事をあげないまま数か月が経ってしまいました。
実は挫折してしまいました。なんてことはなく、自分なりに勉強を続け10月16日に試験を受けてきました。

私は勉強することよりも、受験票に貼る写真を用意したり当日慣れない土地へ朝から電車に乗っていくことの方がずっと面倒な性質なのですが…。
今回は勉強をしただけに、(前日に)写真もしっかり用意して、(スヌーズ機能を駆使して)朝もちゃんと起きて受けてきました。

今秋の試験について速報やら、色々な意見が飛び交っていますが、受けてみた私の感想とポイントになりそうなところを書きたいと思います。
今回は午前編です。
問題と解答はこちらから

続きを読む

IoT検定(ベータ)受験しました

IoTソリューションセンターのisaです。
首が痛いと思ったらストレートネックと診断されてしまい、悲しみにくれています。

それは置いておいて。
年度がかわり、「IoT」と名のつく部署に異動しました。

このIoT(Internet of Things)という言葉は、注目度が高く、最近ではIoTに関連した多くの事例(実証実験含む)、製品・サービスが登場しています。

「IoT」と名の付く部署に異動したこともあり、仕事として取り組むには、今まで以上に情報を収集し、知識を深める必要があるなと考えていました。
しかし、求められる知識の幅が広く、自分の持つ知識とのギャップがつかみにくい状況…
(IoTは自分の専門としている分野の知識だけではなく、それ以外の分野の知識も幅広く必要です。
単純な技術だけではなく、電波法や航空法、薬事法などの法的知識も必要になることも…)

「IoT検定」の登場

そんな中で登場したのが「IoT検定」です。
IoT検定は、2016年5月11日に本試験が開始されたばかりの新しい資格試験で、IoTで必要になる知識やスキルを可視化できるものです。

続きを読む