技術研究所(技研)のまつけんです。

技研では現在、2台のゲーミングデスクトップPCにLinux (Ubuntu)とJupyterをインストールして、共有で計算(主に機械学習)サーバとして使っています。最近、計算量が増えてきたので、近いうちに3台目を購入し、セットアップする予定です。また、休眠状態だったゲーミングラップトップPCがあったので、一足先にセットアップして計算サーバ化しました。この記事では技研で確立した「機械学習用の計算サーバ構築手順」を紹介したいと思います。OSはUbuntu Server 20.04 LTSです。

※ここに記載されいてる情報は2020年9月現在のものです。また、今回のセットアップ対象は、DELLのゲーミングラップトップG5[1]です。

続きを読む