LEGO

旧年レゴ®シリアスプレイ®で「3D-KPT」を行い、そして新年に振り返ってみた

着物をきた新春の猫

過去の全てをなかった事にしてどんどん前に進んで行きたい、道に迷っても歩いてきた道を戻るのが嫌いなので前に進む事だけしたい、という「山で遭難する可能性が非常に高い」であろうタイプ、UXデザインセンター所属のカツメです。あけましておめでとうございます。皆さまにおかれましては、健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

今年は「変わる」をテーマに、やっていきたい。ていうか去年からやってきた。だからいつもと違って、前に進まず後ろを見てみよう。ということで、新年早々に旧年のことを振り返ってみたいと思います。(「去年のうちに振り返っておけよ」というツッコミをお待ちしています。)

UXデザインセンターの定例会で「レゴ®シリアスプレイ®」を活用した振り返りを行なったのですが、これが、よかった。なので「振り返りレゴ®シリアスプレイ®」のファシリテーションをしたことを振り返ることで、自分の振り返りをしつつ「レゴ®シリアスプレイ®」の魅力も伝えてしまおう!という一石二鳥な投稿にしたいと思います。

続きを読む

レゴ®️シリアスプレイ®️ファシリテータ養成トレーニングをうけてきた

みなさまお疲れさまです。UXデザインセンター所属、レゴ®シリアスプレイ®トレーニング修了 認定LSPファシリテーターのカツメです。
さて、少し前なのですが、タイトルにあるとおり「レゴ®️シリアスプレイ®️ファシリテータ養成トレーニング」を受講してきたので、今回はご報告投稿とさせていただきます。

「レゴ®️シリアスプレイ®️」って何?と思った方が多いと思います。
「レゴ®️シリアスプレイ®️」レゴブロックを使用したワークショップ型研修のメソッド、です。

「コアプロセス」と7つの「アプリケーションテクニック」を組み合わせることで、チームビルディング、組織の意思決定や経営戦略、個人のための思考やコミュニケーション、問題解決まで、目的に合わせた研修を作ることができる!いろいろ応用のきくメソッドです。

「レゴ®️シリアスプレイ®️」はロバート・ラスムセン(当時レゴ社教育部門研究開発統括)を中心としたレゴ社のメンバーによって開発されました。現在、レゴ®️シリアスプレイ®️の知財はレゴグループとレゴ®️シリアスプレイ®️マスタートレーナー協会(共同会長:ロバート・ラスムセン)によって保有されています。

続きを読む