私の~/.bash_aliasesを公開する

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2021』 2日目の記事です。

技研のまつけんです。

UNIX/Linuxでbashを使っている場合、起動時に~/.bashrcが実行されます。そこに

という記述があれば、~/.bash_aliasesが実行されます。今回は、私のそれ (ちょっとした便利ツール的なaliasたち) を紹介します (一部は、既に以前の記事で紹介済みなので、それらについては今回は割愛します)。なお、aliasと一緒にfunctionも記述されていますが、そこは気にせず運用しています。

続きを読む

シンボリック・リンクを用いた分析対象データの管理ノウハウとシェルスクリプト

技術研究所のまつけんです。

技術研究所 (技研) では、画像 (静止画) データや動画データを分析対象として扱います。その際、分析対象のデータを間違えて消してしまったり、書き換えてしまったりすると大変です。今回は、私が実践している「間違いが起きない仕組み」について紹介したいと思います。具体的には、

  • オリジナルファイルを入れたディレクトリは書き込み禁止にし、
  • その隣に作業用ディレクトリを作成し、
  • オリジナルと同じディレクトリ構造を作り、
  • オリジナルファイルへのシンボリック・リンクを作成

します。もちろん、手作業でも出来るのですが、オリジナルファイルが多数ある場合などには自動化しないと大変です。そこで本記事では、そのために作成した、複数のファイルやディレクトリを扱うシェルスクリプトと、その作り方も紹介します。

続きを読む