PowerPoint

PowerPoint で図形を融合したり切り抜いたりする

技術研究所の(あ)です。
ひさびさの PowetPoint 活用ネタです。

今回は「図形の結合」機能についてです。

シンプルなドロー系のお絵描きアプリだと、円・楕円や長方形、星形などは描けてもレンズのような形は描くのが大変だったりします。円を二つ描いて、その重なる部分だけが切り出せれば…と思うわけですが、今の PowetPoint だとまさにその機能があります。例によって制限的なところもありますが、例によって使いこなせれば便利です。
今回は Windows10 + PowerPoint2016 の環境で試しています。

続きを読む


PowerPoint で始める動画編集

技術研究所の (あ) です。
今時のプレゼンで、デモビデオって重要ですよね。
実機でのデモが見せられなかったとしても、たとえば
「スマホを使ってこういうことができます!」
という様子を映像で見せられれば、解りやすくなり説得力も増します。

素材はスマホやデジカメで撮れるとして、
必要な部分を切り出したりつなげたり、とか、
タイトルや簡単な説明を入れたり、くらいのことはしたくなりますし、
それだけで見栄えもだいぶ増します。

「でも、自分のパソコンに動画編集アプリとか入ってないし…」
(あれ、前回と同じような展開が…^^;)
「…大丈夫、PowerPoint があればなんとかなります!!
(やっぱりこうなる^^;;;)

ということで、今回はパワポで動画を編集してみます。
今回も PowerPoint 2010 での編集例です。

続きを読む


PowerPoint で始める画像加工

技術研究所の (あ) です。
写真を撮ったけど
「暗い」「赤っぽくなってしまった」「余計な部分が写ってる」
などの困った点があって、シェアしたいけど躊躇してしまうことはないでしょうか。

「でも、自分のパソコンに PhotoShop とか入ってないし、
フリーのアプリとかもよく解らないし…」
「…大丈夫、PowerPoint があればなんとかなります!!

ということで、
前に「PowerPoint の使い方はさほど詳しくなくて」と書いたわりに
またパワポネタです。

PowerPoint の意外と多彩な画像加工の機能は
「スライド作成のための便利な機能」として広く紹介されています。
しかし、応用範囲はスライド作成に限りません。
加工した画像は「画像として保存」のメニューで JPEG や PNG 形式のファイルとして
保存可能です。
つまり、「写真・画像の加工のため」だけに PowerPoint が使えるのです。
以下、PowerPoint 2010 での加工例を紹介します。

続きを読む


.pptx ファイルと戯れる (主にテキストエディタで)

技術研究所の (あ) です。
しばらく前に知人から
「PowerPoint で作った黒背景のスライドを白背景に変更したい。
スライドマスタで背景色を変えると、字や図が真っ白で見えなくなってしまう。
ページ数がけっこうあるので、手動でいちいち直すのも大変。
何かよい方法はないか?」
というような感じの相談を受けました。
PowerPoint の使い方はさほど詳しくなくて何が一番まっとうな方法は知らないのですが、
「.pptx ファイルの実態は zip されたファイル群なので、
展開して中身を直接いじればいくらか楽かも」と答えました。

ということで .pptx ファイルの中身を直接いじってみた話です。
「いじってみた」程度なので、あまり検証・調査しておらず、
.pptx ファイルの正確な仕様ではない部分も多々あると思いますが、
その辺りは予めご容赦下さい。

ファイル形式の概要については、
MSDN の「Office (2007) Open XML ファイル形式の概要」なども
ご参照下さいませ。

続きを読む