RPA

UiPathピクチャインピクチャを使った自動化

皆さんこんにちは!
ビジネスプラットフォームテクノロジーセンター(BPTC)のもっちーです。

半年ぶりのブログ投稿となりますが、今回UiPathの便利な機能を1つ皆さんに紹介します。

 

ピクチャインピクチャとは

今回紹介するのはUiPathのピクチャインピクチャ機能です。

 

RPAで自動化したロボットを動かすときは、普通はPCを専有して、その間は人間がPCを操作することができません。

ピクチャインピクチャの機能を使うと、ロボットが動いている間も、人間がPCを操作することが可能になります。

人間の操作とロボットの操作はそれぞれに独立した環境で動くため、お互いの操作に干渉せずに処理することができるようになります。

続きを読む

RPAツールUiPath メソドロジー2.0 レビュー

こんにちは!

やまさきあです。
ビジネスプラットフォームテクノロジーセンター に所属しています。

約半年ぶりのエンジニアブログです!!
ドキドキしながら書いています。

最近、夏に向かって毎日気温が上昇していってますが、
みなさん、元気に過ごされていますか?

私は、春ごろは毎日、散歩に勤しんでいたのですが、
日中は日差しが強くて外に出ると身の危険を感じるので(笑)、
外出の頻度が減りました(^^;)

暑すぎると、行動範囲が狭くなりますよね。
このような中、私の行動とは逆に、
UiPathさんはメソドロジーの対応する範囲を広げられたようです。

ということで今回は、

2021年5月に新たに公開された、
UiPathメソドロジー2.0」についてレビューをしていこうと思います(^o^)/

続きを読む

UiPath Studio初心者が開発でハマった引数の扱い方

皆さん初めまして。
システムズエンジニアリングセンター(SEC)の李と申します。

今回はスクリプト言語、Java等の他言語経験者が初めてUiPath Studioの開発を行う上で、戸惑ってしまうであろう「ワークフローファイルを呼び出し」アクティビティを使用した引数の扱い方を紹介したいと思います!

続きを読む

UiPath オブジェクトリポジトリを使ってみた

みなさんこんにちは。

やまさきあ です(^o^)/

 

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』 18日目の記事です。

 

最近とっても寒いですね・・・

私は寒さに弱いので、外に出るのが億劫になっております(笑)

UiPathでもちょっと億劫なのが、

セレクター問題ですね。

 

同じプロジェクト内で、何回も同じ箇所に対してのセレクターを編集するのには少し手間がかかります。

これを解決するために、セレクターを変数化するという解決法がありますが、

セレクターを調整したワークフローと異なるワークフローでセレクターを使用したいときには

変数を渡す必要があり、こちらにも少し手間がかかります。

 

この問題を解決するかもしれない新機能「オブジェクトリポジトリ」が出たようなので、

この記事で紹介させていただこうと思います(^-^)

続きを読む

紙書類が多くてRPA化に困ってるあなたにおすすめの「UiPath Document Understanding」の使い方

こんにちは!
やまさきあです。

最近私はほぼ在宅にて勤務しています。
そのため、会社へ通勤するときは定期券を購入せず、
都度、経費の申請を行っています。

このように、コロナ禍において働き方は大きく変化しました。
働き方が変化すると、私のように経費の申請回数が増える例に始まり、
在宅勤務の申請等、事務処理の量が増えた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

申請する量が増えるということは当然、それを見る側の仕事量も増えます。

その際、自動で書類の内容が読み込まれたらいいと思いませんか(^^)?

 

本日は、そういったドキュメント内の文章を、AIを用いてロボットが解析・処理してくれる

「UiPath Document Understanding」

の使い方やメリット等を説明していきます!

続きを読む

10分で理解する RPA活用推進ツール「UiPath Automation Hub」入門

こんにちは。クレスコの吉田です。
AI、RPA、プロセスマイニングなどデジタル技術を活用した業務改善、業務効率化領域を担当しています。UiPathの技術書「基礎がよくわかる!ゼロからのRPA UiPath超実践テクニック」を執筆、出版したりもしていますので、よろしければご覧下さい。

※RPAとはなんぞやという方はこちらの記事をご覧ください。

本日はRPA活用を強力に推進するコミュニケーションツール「UiPath Automation Hub」についてご紹介したいと思います。

RPAの導入展開における課題

「RPA国内利用動向調査2020」※1によると、2019年11月時点での企業のRPA導入率は38%、年商1,000億円以上の大手企業に限定すると51%に達しています。

※1 参考:株式会社MM総研 RPA国内利用動向調査2020

多くの企業でRPAの導入自体は進んでいる一方で、うまく活用できていない現状もあります。
いったいどういった課題が多いのでしょうか。

続きを読む

Robotic Crowd AgentというChrome拡張機能のブラウザRPAを使用してみた

こんにちは、システムズエンジニアリングセンターの横⽥です。
今回は、ブラウザRPAのRobotic Crowd Agentについて紹介したいと思います。

 

Robotic Crowd Agentとは

Robotic Crowd Agentとは株式会社チュートリアルが提供しているブラウザRPAです。
詳しくは、公式サイトをご覧ください
このRobotic Crowd Agentの特徴としては、以下が挙げられます。
  • 無料で使用することができる
  • Chromeがインストールされている場合、Macでも使用することができる
  • Chrome、スプレッドシートを使う範囲の業務を自動化することができる

機能

具体的にどのような機能があるのか簡単に紹介したいと思います。
Robotic Crowd Agentの機能としては、大きく分けて2つあります。
  • 操作のレコーディングをすることができる
  • データ抽出・抽出した内容をCSV出力する

続きを読む

Power Automateを使って、RPAヒアリングを自動化してみた!

こんにちは、やまさきあです。

4月から、所属先が変わり、
ビジネスプラットフォームテクノロジーセンター(略称BPTC)に所属となりました。
以後も、どうぞよろしくお願いいたします(^.^)

 

最近、私は新型コロナの影響で在宅勤務が多くなりました。
同じような状況の方も多くおられると思いますが、皆様は快適に業務を行うことができていますか?

在宅勤務でのちょっとした変化により、
業務のムダや面倒くささについて、改めて気づかれた事もあるかと思います。

そのような社内業務の効率化には、弊社でも積極的に取り組んでいます。
私はその社内推進メンバーの一員として動いています。

今回は、その社内推進活動のことについて少しお話ししたいと思います。

続きを読む

RPA知識0の7人がUiPathのLevel1-RPAデベロッパーFoundation(基礎) をとった話

こんにちは。
システムズエンジニアリングセンターのゆだです。
最近RPA関連の業務には携わっていませんが、現在携わっている業務の
メンバー7人がLevel1-RPAデベロッパーFoundation(基礎)を頑張って取った話をしたいと思います。

また、本記事ではUiPathアカデミーの内容については部分的になるため、
詳細についてはコチラの記事を参照してください!
https://www.cresco.co.jp/blog/entry/10422/

続きを読む

RPAにおけるエラーメッセージのいろは

こんにちは!
ご無沙汰しております。AIRCのたかはしです。
今回は、RPAにおけるエラーメッセージについてお話をしようかなと考えています。

さて、皆様はRPAを動かしている最中に、以下のようなエラーメッセージを見たことないでしょうか。

さあ大変!と実行ログを確認し、どこで止まったか、その時のインプットデータは何か……と、調査をすること数十分。結果、プログラムのミスなどではなく、指定のフォルダに必要なファイルが格納されていないだけだった。

そして、思うのです。もっとわかりやすいエラーメッセージだったらなあ、と。

ですが、具体的にわかりやすいエラーとは何?と聞かれても困ってしまう。
そこで今回は、そんな方のために、どんなエラーメッセージがわかりやすいか、そもそもエラーメッセージはなぜ必要なのかというお話をしていきたいなと思います。

続きを読む