UiPath

UiPath オブジェクトリポジトリを使ってみた

みなさんこんにちは。

やまさきあ です(^o^)/

 

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』 18日目の記事です。

 

最近とっても寒いですね・・・

私は寒さに弱いので、外に出るのが億劫になっております(笑)

UiPathでもちょっと億劫なのが、

セレクター問題ですね。

 

同じプロジェクト内で、何回も同じ箇所に対してのセレクターを編集するのには少し手間がかかります。

これを解決するために、セレクターを変数化するという解決法がありますが、

セレクターを調整したワークフローと異なるワークフローでセレクターを使用したいときには

変数を渡す必要があり、こちらにも少し手間がかかります。

 

この問題を解決するかもしれない新機能「オブジェクトリポジトリ」が出たようなので、

この記事で紹介させていただこうと思います(^-^)

続きを読む

安定した動作を目指したい人におすすめのUiPathアクティビティ10選&小技5選

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』17日目の記事です。

皆さんこんにちは!
ビジネスプラットフォームテクノロジーセンター(BPTC)のジョンです。

寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。
体調にお気をつけください。
今回の記事はUiPathの安定した動作を⽬指したい⼈におすすめのアクティビティ10選&⼩技5選について紹介します。

続きを読む

UiPath Process Mining使ってみた

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』16日目の記事です。
こんにちは、システムズエンジニアリングセンターの横田です。
今回はプロセスマイニングのツール紹介をしたいと思います。
今回紹介するツールは、UiPathから提供されているUiPath Process Miningです!!

主な機能

UiPath Process Miningの主な機能としては以下の4つの機能があります。

続きを読む

UiPath Appsのアプリに機能を追加してみた

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』 14日目の記事です。

皆さんこんにちは!
ビジネスプラットフォームテクノロジーセンター(BPTC)のもっちーです。

クレスコエンジニアブログでは毎年アドベントカレンダーをやっていますが、私自身はアドベントカレンダーの記事執筆は初めてです。
他の方のように、有益な情報を読者の皆さんに届けられるようにがんばります。

さて、今回私が紹介するのは、先月に書いたUiPath Appsに関する記事の引き続きとなります。
まだ先月の記事を読んでいない方は、先月の記事から読んでもらえると、より今回の記事を理解しやすいと思います。

続きを読む

問合せ対応業務の自動化ジャーニー ~vol1. 概要編~

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』  7日目の記事です。

こんにちは!クレスコ吉田です。

AI、RPA、プロセスマイニングなどデジタル技術を活用した業務改善、業務効率化領域を担当しています。2020年7月にUiPathの技術書「基礎がよくわかる!ゼロからのRPA UiPath超実践テクニック」を執筆、出版しました。よろしければご覧下さい!

本日はカスタマーサポート、ないしは社内の問合せ対応における一連のプロセスを自動化する仕組みについて考えてみたいと思います。

コロナ禍において、私の周りでもリモートでの問合せ対応が増えてきており、それなりに人と時間をかけて対応をしています。それでも回答までに要する時間が伸びてきているので、プロセスを簡素化しつつ、ボトルネックになりうる作業を自動化し、かつ今後ナレッジ活用を進める基盤を作れないかと考えたのがきっかけです。

続きを読む

UiPath Apps機能を試してみた

皆さんこんにちは!
ビジネスプラットフォームテクノロジーセンター(BPTC)のもっちーです。

6月のブログ記事に続き、2回目の投稿となります。
前回記事はこちら
今回も業務自動化で面白いものを見つけたので、皆さんに紹介します。

UiPath Apps

今回紹介するのはUiPathの新機能のAppsです。
UiPath Appsは今流行の簡単にアプリケーションが作成できるローコード開発プラットフォームとなっています。
公式ホームページ

ローコード開発プラットフォームとは、ソースコードを直接プログラミングするのではなく、グラフィカルユーザインターフェースを通じて、ソフトウェアを開発するプラットフォームとなります。

続きを読む

紙書類が多くてRPA化に困ってるあなたにおすすめの「UiPath Document Understanding」の使い方

こんにちは!
やまさきあです。

最近私はほぼ在宅にて勤務しています。
そのため、会社へ通勤するときは定期券を購入せず、
都度、経費の申請を行っています。

このように、コロナ禍において働き方は大きく変化しました。
働き方が変化すると、私のように経費の申請回数が増える例に始まり、
在宅勤務の申請等、事務処理の量が増えた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

申請する量が増えるということは当然、それを見る側の仕事量も増えます。

その際、自動で書類の内容が読み込まれたらいいと思いませんか(^^)?

 

本日は、そういったドキュメント内の文章を、AIを用いてロボットが解析・処理してくれる

「UiPath Document Understanding」

の使い方やメリット等を説明していきます!

続きを読む

10分で理解する RPA活用推進ツール「UiPath Automation Hub」入門

こんにちは。クレスコの吉田です。
AI、RPA、プロセスマイニングなどデジタル技術を活用した業務改善、業務効率化領域を担当しています。UiPathの技術書「基礎がよくわかる!ゼロからのRPA UiPath超実践テクニック」を執筆、出版したりもしていますので、よろしければご覧下さい。

※RPAとはなんぞやという方はこちらの記事をご覧ください。

本日はRPA活用を強力に推進するコミュニケーションツール「UiPath Automation Hub」についてご紹介したいと思います。

RPAの導入展開における課題

「RPA国内利用動向調査2020」※1によると、2019年11月時点での企業のRPA導入率は38%、年商1,000億円以上の大手企業に限定すると51%に達しています。

※1 参考:株式会社MM総研 RPA国内利用動向調査2020

多くの企業でRPAの導入自体は進んでいる一方で、うまく活用できていない現状もあります。
いったいどういった課題が多いのでしょうか。

続きを読む

5分で理解するUiPath Orchestrator入門

お久しぶりです、先端技術事業部 あきやまです。
所属が微妙に変わりました。

昨今、大変な状況ですが、頑張りましょう。
休日は引きこもって掃除とゲームをしています。

今回はUiPath Orchestratorのお話をします。

この記事を読んでいるという事は、
UiPath Studioで開発、UiPath Robotで運用を経験されている方が多いかと思います。

ただ、UiPath Orchestratorはサーバー型の管理ツールという事を知っていても、具体的にどう使えば良いか分からないですよね。

UiPath Orchestrator ガイドが公開されておりますが、内容も難しく、少し手を出しづらいかと思います。

そこで、無料評価版のUiPath Community Cloudを使用して、UiPath Orchestratorの基本的な使い方や、出来る事を紹介していこうかと思います。

続きを読む

RPA知識0の7人がUiPathのLevel1-RPAデベロッパーFoundation(基礎) をとった話

こんにちは。
システムズエンジニアリングセンターのゆだです。
最近RPA関連の業務には携わっていませんが、現在携わっている業務の
メンバー7人がLevel1-RPAデベロッパーFoundation(基礎)を頑張って取った話をしたいと思います。

また、本記事ではUiPathアカデミーの内容については部分的になるため、
詳細についてはコチラの記事を参照してください!
https://www.cresco.co.jp/blog/entry/10422/

続きを読む