Vue.js

AWS Amplify + Vue.js で簡単WEBアプリ作成

(この記事は「CRESCO Advent Calendar 2019」14日目の記事です。)

どうも。ちゃんかわです。最近寒い日が続いていますね。

この記事では、AWS Ampilfyの紹介と、Vue.jsと組み合わせてデモアプリを作ってみた感想を記載しています。

AWS Amplify

AWS Amplifyは、スケーラブルなモバイルアプリもしくはWEBアプリを簡単に開発するためのJavaScript ライブラリです。

AWS上にスケーラブルなバックエンド環境を構築しながら、
作成したモバイルアプリもしくはフロントエンドアプリケーションと簡単に統合することができます。

フレームワークとして、JavaScript や各種フレームワーク(React, Vue.jsなど)のコンポーネント、CLIやデプロイ環境を構築するconsoleが提供されています。

続きを読む

Vue×Firebase×Web Speech APIでお手軽にText to Speech、Speech to Textなアプリを作ってみる

こんにちは、もうすっかり令和ですね。UXデザインセンターのsgi-changです。

今日はVue.jsFirebaseWeb Speech APIを使って、

文字(text)を入力して、音声にする。(speech)

音声(speech)を文字(text)として閲覧できる。

こんな感じのSpeech To Text←→Text To Speechなアプリを作ってみようと思います。
お手軽さ、

所要時間:2時間~半日ぐらい

でできます。

コンセプトは、

  • 文字を入力しないでも、できなくても音声・発話でコミュニケーションが取れる。(clientアプリ)
  • マイクやスピーカーがなくても、音声を聞くことができなくても、文字と文字入力だけでコミュニケーションが取れる。(hostアプリ)

というアクセシビリティに配慮したアプリです。

続きを読む