技術研究所の(あ)です。
画像を加工したりアノテーションを付けたりするツールを Java でいろいろ作ってます。Windows 用に exe 化してパッケージ化する技も覚えたのでいろいろ便利です。

画像の加工を行ったあと、結果の画像を出力用のフォルダに書き込んだら、そのフォルダを (エクスプローラで) 開くようにするのが親切というものです。もちろん、すでに開いているときに二重に開いてしまうのはイケてないです。

Java からそういうことをやるにはいくつか方法があるのですが、テストしてみたらそれぞれ (ちょっとずつ) いまいちな挙動を示しました。最終的には「こうすればok」な解にたどりつきはしましたが、なかなかハマりどころだと思われるので以下にまとめておきます。

続きを読む