白黒はっきりしない判定の評価のしかた 〜ROC曲線と AUC〜

技研の (あ) です。

最近すっかり医療系の話に関わることが多くなってます。疾患の有無の判定などを行う際の性能指標について、これまで「感度とか特異度とか」「F値と平均的でない平均の話 〜あるいは調和平均の使いどころ」といった記事を書きました。

今回はその続きで、ROC曲線 (ROC Curve) と AUC について説明したいと思います。ROC曲線の話に行く前に、まずは判定の結果出てくる値に関しての話からです。

続きを読む

クレスコで10年続いたアドベントカレンダーを振り返る

この記事は 『CRESCO Advent Calendar 2020』25日目の記事です。

みなさんこんにちは。データテクノロジーセンターの飯村北海です。

今年度から正式にデータ分析に関する専門の部門ができました。
[PR]Tableauなどを活用したBI導入サービス[PR]データ分析に関するセミナーなどのサービスを提供しています。

もうすぐ2020年も終わりますね。今更語ることではありませんが、今年は歴史的な大きな変換点だったと思います。読者の皆様は快適なリモートワークができましたでしょうか?

今日のテーマはクレスコのAdvent Calendarについてです。

実は今年で10周年なんです。

続きを読む

発想法で誰でも楽にアイデア出し!

この記事は「CRESCO Advent Calendar 2020」24日目の記事です。

こんにちは!エクスペリエンスデザインセンター所属のカツメです。最近はデザイン思考の実践として、サービスデザイン支援ワークショップのファシリテーターとしても活動しております。
ワークショップではペルソナ分析やカスタマージャーニーマップであったり、ユーザーの体験価値を探ったりと様々なアプローチでゴールに向かっていきます。
今回は、その中でもデザイン思考のプロセス「アイデア(Ideate)」について少し書いてみたいと思います。

「アイデア」ときいて「自分にはアイデア出しはちょっと無理だな。」なんて思いましたか?

アイデア発想は一部の人だけに与えられた才能ではなくて、誰にでもできるものなんです。
良いものを生み出すためには他のスキル同様に「慣れ」が必要だったり「コツを掴む」ことも重要ですが、アイデア出しが楽になる「発想法」というものがあるんです。

続きを読む

Tableauと私 ~Tableauを軸に身につけたスキル#1~

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』 23日目の記事です。

こんにちは、 つかじゅん です。

前回、Tableauをこれから始める方へ向け「Tableau使いになるために知っておきたい3つのこと」を投稿しました。

今回、Tableauを通して得られた「データ分析スキル」を中心に紹介したいと思います。

対象読者

  • 新しい分野に挑戦したいと考えている方
  • データ分析に興味があり、何か初めてみたいと思う方
  • データ分析で必要な技術スキルがイメージできない方

続きを読む

紹介動画における画面レイアウトの作り方 入門編

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』22日目の記事です。

 

皆さんこんにちは!

システムズエンジニアリングセンター(SEC)の北村です。

 

皆さんは紹介動画を作る際に、構成内容で困ったことはありませんか?

今回は自身の体験をもとに、「ビジネス系の紹介動画における分かりやすい画面レイアウト」や「動画編集のちょっとしたコツ」について紹介・解説していきます。

続きを読む

Microsoft Teams活用ランキング発表!~Teams全社展開から1年。激動の2020年をふりかえる~

こんにちは、経営企画室の梶です。

この記事は 『CRESCO Advent Calendar 202021日目の記事です。

 

2020年も残りあとわずかですが、今年は本当に激動の一年になりました。


当社にとっても多くのニューノーマルを実現した一年となりました。

社内デジタル変革(DX)で「ニューノーマルな働き方」に大きく舵きり ~ツールを活用しテレワーク体制を強化、オフィススペースも効率化~


今回は、
1年前に私が掲げた『Microsoft Teams全社展開!!~エンゲージメントを高めるチーム・組織づくりへの飽くなき挑戦~』についてのその後を、Microsoft Teamsとともに、完全主観(!?)のランキング形式で2020年をふりかえりたいと思います。

 

続きを読む

PlayWright を使ってE2Eテストを書いてみた

こんにちは。クロステック・オフィスの benishouga です。

この記事は「CRESCO Advent Calendar 2020」20日目の記事です。

今回は PlayWright というライブラリについて、調べる機会があったので、PlayWright とは?という説明を少しと、簡単な使い方として「ユーザー操作を記録してのコード生成」「マルチブラウザ向けの E2E テスト」を行ってみたいと思います。

今回使用した環境は、 Windows 10, Node.js v14.15.0, npm 6.14.8 となっています。

PlayWright とは

PlayWright とは Microsoft が中心になって開発する Node.js 上からブラウザを操作するためのライブラリです。

続きを読む

puppeteerで始めるブラウザ操作の自動化

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』 19日目の記事です。

はじめに

こんにちは!

SEC(システムズエンジニアリングセンター)の odashima です。

昨年に引き続き、今年もアドベントカレンダーの執筆ができて嬉しいです。

(今年ももう残すところ僅かですね・・・。)

今年はブラウザの自動操作を行う機会が多く、中でも puppeteer というライブラリを使用することが一番多かったのでまとめてみます。

ブラウザ自動操作は特にテスト工程での工数削減に大きく貢献できる技術ですが、敷居が高いと思っていませんか?

今回は puppeteer で手軽にブラウザ操作の自動化を行ってみましょう!

続きを読む

UiPath オブジェクトリポジトリを使ってみた

みなさんこんにちは。

やまさきあ です(^o^)/

 

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』 18日目の記事です。

 

最近とっても寒いですね・・・

私は寒さに弱いので、外に出るのが億劫になっております(笑)

UiPathでもちょっと億劫なのが、

セレクター問題ですね。

 

同じプロジェクト内で、何回も同じ箇所に対してのセレクターを編集するのには少し手間がかかります。

これを解決するために、セレクターを変数化するという解決法がありますが、

セレクターを調整したワークフローと異なるワークフローでセレクターを使用したいときには

変数を渡す必要があり、こちらにも少し手間がかかります。

 

この問題を解決するかもしれない新機能「オブジェクトリポジトリ」が出たようなので、

この記事で紹介させていただこうと思います(^-^)

続きを読む

安定した動作を目指したい人におすすめのUiPathアクティビティ10選&小技5選

この記事は『CRESCO Advent Calendar 2020』17日目の記事です。

皆さんこんにちは!
ビジネスプラットフォームテクノロジーセンター(BPTC)のジョンです。

寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。
体調にお気をつけください。
今回の記事はUiPathの安定した動作を⽬指したい⼈におすすめのアクティビティ10選&⼩技5選について紹介します。

続きを読む