3児の母、ITストラテジストに合格する

こんにちは、サービスデリバリーセンターたまかけです。

昨年の秋に合格したITストラテジスト試験の勉強方法について書こうと思います。
これから受験される方の参考になると嬉しいです。

これまではITストラテジストの実務経験はなく、他の論文系高度資格も取得していません。
文章を書くのは大学受験の小論文以来?!というくらい久しぶりで
書籍、小説など一切読まないため、長文を読むのも苦手です。

また私事ですが、、
昨年9月25日に第三子を出産し、3週間後(10月15日)の受験となりました。
子育てと勉強の両立についても触れていきます。

続きを読む


読書の秋に身近なUIを考える

読書の秋に身近なUIを考える

お久しぶりです、UXデザインセンターの『ab』です。
読書の秋にちなんで、今回は1冊の本をご紹介したいと思います。

はじめに

唐突ですが、こちらは我が家の照明スイッチと部屋の間取りです。

どこにでもあるようなありふれた間取りと照明スイッチなのですが、
入居当時はもちろん、実は未だに意図しない部屋の照明スイッチを押してしまうのです…。しかもかなりの高確率です(汗)
上図をよく見ていただくと分かる通り、照明のある部屋とスイッチの配置がバラバラ。
ついでにスイッチの文字サイズもネーミングもなんだか残念な感じ…。
要するに、UIがいけてないのです。
しかし、入居して間もないならまだしも、もう何年も利用しているUIだというのに何故覚えられないのか?
こんな悶々とした疑問を晴らしてくれた一冊の本があります。
それが「ファスト&スロー/ ダニエルカーネマン著 」です。

 

続きを読む


UiPath拡張アクティビティ~導入編~

こんにちはシステムズエンジニアリングセンターの駒宮です。

8月末にUiPathハッカソンが開催されました。UiPathハッカソンでは6部門で募集があり、賞金総額は$91,000 USDです。私も有志でチームを作りCustomActivities部門にエントリーしました。

作成したのは、和暦を西暦に変換するアクティビティです。
下図のように和暦と西暦を変換することができます。

一見地味なこの拡張アクティビティのすごいところは、年号を自分で設定できるところにあります。日本は来年5月から新しい年号になりますが、このアクティビティを使えば、設定ファイルに一行書き加えるだけで新しい年号を追加できるのです!
詳しくはこちらをご覧ください → DEVPOST: LocalCalendarConversion

今回は、このように自作のアクティビティを作成する方法について解説します。まずは導入ということで、UiPath公式サイトのCreating a Custom Activityに沿って簡単な計算を返すアクティビティを作ってみましょう。

続きを読む


ITアーキテクトのお仕事~システム方式設計~

こんにちは。サービスデリバリーセンター(SDC)のあおやまです。

昨年度まではプロジェクトの技術サポートや開発プロセスの改善活動なと裏方仕事をやっていたのですが、今年度は久しぶりに現場部門に戻ってきて現場プロジェクトに参画しています。

私のプロジェクトでの役割はITアーキテクトになります。
プロジェクトにおいて技術面でプロジェクトをリードする立場です。プロジェクト開始時点でのシステムの全体設計から始まり、アプリケーションの開発方法やテストの実施方法の検討まで多岐にわたります。必要に応じて自分自身の手を動かして主要なフレームワーク・共通機能部分の開発、技術検証も行います。

今回はそのタスクの中で重要な「システム方式設計」についてお話したいと思います。

続きを読む


【モデリング】最適な抽象化をするためには?

こんにちは。
エンベデットソリューション事業部の鷲澤です。

ここ数年、オブジェクト指向に基づいたモデリングに関して社内で勉強会を開催してきました。
その中で、受講者から出た質問に「抽象化の最適な粒度が分からない」という質問が多数挙がりました。
自分自身の考えを整理するためにも、今回は「最適な抽象化をするためには?」というテーマでまとめていきたいと思います。

続きを読む


深層学習で画像分類を試す(TensorFlow Keras MNIST)

PythonをPysonと書いて凄腕エンジニアが苦笑い。
ビジネスイノベーションセンター川崎です。

目次

  1. はじめに
  2. MNISTを使って深層学習を体験しよう
    -実行環境
    -MNISTとは
    -Anacondaのインストール
    -TensorFlow+Kerasのインストール
    -Jupyter Notebookを起動
    -動作確認
    -結果解説
    -まとめ
  3. 用語解説
    -機械学習と深層学習の関係
    -ニューラルネットワークとは
    -「mnist_cnn.py」は何をしていたのか
  4. おわりに

続きを読む


発達心理学で考える高齢者のUX

こんにちは。UXデザインセンター金井です。

2018年、ついに60代の5割、70代の3割がスマホを所持する時代となりました。

60代シニアのスマホ所有率が5割超に、初めてガラケーと逆転、70代も3割超 (トラベルボイス)

最近手がけたのUI設計案件でも、家族全員で利用する工業製品や、株取引などの金融系サイトなど、ターゲットに高齢者を含む事が多くなってきました。

さらに国をあげてAIやロボットなどを活用し、高齢化社会における問題を解決していこう、という動きも見られます。

未来投資戦略2018 ─ 「Society 5.0」「データ駆動型社会」への変革 ─ (首相官邸)
第2 具体的施策 2.次世代ヘルスケア・システムの構築

これからは高齢者の特徴をよく把握する必要がありそうです。
そこで今回は発達心理学という視点から、高齢者のUXを考えてみたいと思います。

続きを読む


RPAツールUiPathの安定化を行った話①

こんにちは。システムズエンジニアリングセンターの「やまさきあ」です。
業務ではTableau(BIツール)やUiPath(RPAツール)に携わっています。

わたしはプロジェクトでRPAの構築を行っているのですが、
ブラウザやデスクトップアプリでの要素(Selector)の認識において、安定して動作を行ってくれないときがあります。

1回目は上手くいったのに、何回かに一度Clickが失敗する…
動作する対象の日付を変えてみたら入力が失敗する…
みなさんもそのような経験、ありませんか?

今回は、そのような際に私たちクレスコのRPAチームがどのようにしてSelector箇所の安定化を行っているかを3点、お伝えいたします。

続きを読む


UXデザイナーとは誰のこと?

こんにちは。UXデザインセンター金井です。

アプリや製品開発でUI・UX設計などをしています。
お仕事をする上で、日々感じている事を自分なりにまとめたいと思います。

今回は、「UXデザイン」を担当するのは誰か?という事について書いてみます。

続きを読む


Meetup event in Sapporoを開催しました

2018年7月末に株式会社調和技研と共同でMeetup event in Sapporoを開催しました!

今回のテーマは「北海道の未来とAI」という大きなテーマで、北海道大学の山下 倫央准教授、札幌国際大学の田邊 龍彦教授を交えて総勢7名のスピーカーに話していただきました。
会場はミライストというとてもおしゃれなカフェで、その半分のスペースを貸し切りにして実施しました。
MIRAI.ST cafe & kitchen

続きを読む