Caffeの学習済みモデルをTensorFlow向けに変換してみた with Docker

こんにちは。技術研究所の 910 です。
Caffeではモデルの構造や学習方法などをprototxtという設定ファイルで定義できるので、非常に再利用し易く重宝しています。

しかしその一方で、私個人としてはTensorFlowを主軸に使っていきたいなーと思っていたりするので、今回はCaffeの学習済みモデルをTensorFlow向けに変換してみることにしました。

下準備

環境

OS macOS High Sierra Version 10.13 Beta7
Docker Docker for mac Version 17.06.2-ce-mac27 (19124)
変換に利用したライブラリ caffe-tensorflow

当然ではありますが、caffe-tensorflowを使う為にはCaffeとTensorFlowが両方導入されている環境が必要となります。
環境を新たに作るのもなかなか面倒ですし、変換の為だけに環境構築済みのGPUインスタンスを起動するのも勿体無いので、両方共導入済みのDocker imageを利用させていただきました。

続きを読む

2017年度 技術研究所 研究発表会を開催しました

   ☆☆☆ 本記事の最後【アンケート実施中】です ☆☆☆

 

こんにちは 技術研究所のぱしです。

先月9/21の夕方~夜にかけて、弊社フューチャーセンターにて技術研究所主催の研究発表会を開催しました。今回はその模様をお届けします。

昨年度から始まったこの研究発表会、年2回ペースの開催で、上期末は社内向けの小規模なものを「研究発表会」として、下期末は社外の方も交えて大規模に「オープンハウス」として開催しています。それぞれ、技術研究所の目的、日頃の活動や研究内容などを社内、社内外の皆様に紹介する場として設けています。

2回目の「研究発表会」となる本イベントでは、プレゼンテーションセッションと、ポスターセッションの二部構成で、研究所の最新動向についてご紹介しました。

続きを読む

Googleタグマネージャーでリンククリック計測ができなかった話

こんにちは、デジタルマーケティングチームの hayashi です。

弊社のコーポレートサイトではGoogleタグマネージャー(GTM)とGoogleアナリティクス(GA)を利用して、リンクのクリック数を計測しています。が、なぜか一部のリンクが計測されずに長い間困っていました。この度本腰を入れて対策し、無事計測できるようになったので対応方法をご紹介します。

計測できなかったリンク

別タブで開くように設定している、外部リンクやPDFファイルへのリンク(target=”_blank”のもの)のクリック計測に失敗していました。

計測できなかった原因

GTMのプレビューモードで確認したところ、上記リンクは「リンククリック」として認識されていませんでした。

なぜ認識されていなかったのか、は分かりませんが、HTMLの構成などによってリンククリックとして認識されないことはよくあるようです。シンプルな<a>タグのクリックはリンククリックとして認識されるけど、その中の要素(<img>や<span>など)のクリックは認識されたりされなかったり。

HTML構造イメージ

続きを読む

SAP TechEd 2017 Las Vegasに行ってきた。

こんにちは、特派員のI.Mです。
先日(9/25~29)ラスベガスで開催されたSAPカンファレンスである、SAP TechEd(テックエド)2017 に参加してきましたので、レポートをしたいと思います。

SAP TechEd について

先日別の SAP イベント「SAPPHIRE NOW」について簡単にご紹介しました(SAP Leonardoの記事)。
「SAPPHIRE NOW」はユーザー向けのイベントですが、「TechEd」は「Technology & Education」の略で、技術者寄りのイベントとなります。
日程は5日間ですが、初日25日(月)は現地のユーザー会である ASUG (American SAP Users’ Group) によるプレカンファレンスや、出展パートナー企業 (Exhibitor) によるセッションが主となります。
本番は2日目からで、朝9時から SAP の CTO 且つ副社長 (vice-president) のビヨン・ゲルケ (Björn Goerke) の基調講演があり、その後は各日18時過ぎまで(最終日29日は午前まで)1300を超えるレクチャー、ハンズオン、ロードマップセッションなどが開催されます。
各セッションは、今年は以下の 5つのテーマに分類されます。

続きを読む

KEYAKIとElastic Stackを連携してみた

こんにちは、データアナリティクスチームのハガーです。

社内では『IoTを知ろう、学ぼう、体験しよう!キャンペーン』と題してKEYAKIを使ったアイデアソンなどが実施されている今日この頃。

私としましてはKEYAKIに収集したデータを簡単に可視化・分析するため、Elastic Stackを連携させてみました。

KEYAKIとは

弊社が提供しているIoTプラットフォームとなります。

KEYAKIの特徴は以下の4点になります。
・管理機能 : アプリの設定をKEYAKIで一括管理
・SDK for iOS / Android : SDKの提供
・Web API : 収集した情報をWeb APIでお客様へ公開
・外部API連携 : HTTP/HTTPSアクセスで外部システムへ連携

KEYAKIの詳細はこちら。
https://www.cresco.co.jp/iot/solution/keyaki/

続きを読む

Core MLで、Caffeで作った学習済みモデルを使って画像のクラス分類をやってみた

こんにちは。技術研究所のYKです。

9/20(水)に公開されたiOS 11には、Core ML APIという、学習済みモデルをアプリに組み込んで利用できる機能が追加されています。
前々から自分が作った学習済みモデルを手元で使えたらなー、と思っていましたので、この機会にCore MLを試してみることにしました。

ちなみに、Appleが画像のクラス分類のサンプルとして以下のようなソースコードを提供してくれています。

今回はまずImage Classification with Vision and CoreMLを動かしてみて、それから私の手元にあるCaffeの学習済みモデルをiOSアプリに組み込んでみました。

続きを読む

ACMでSSL証明書を楽々自動更新

お久しぶりです、ビジネスイノベーションセンターの『ab』です。(部署、変わりました!)
ご無沙汰している間に部署も変わり、そして証明書も変わりましたので今回はその後者の話をしたいと思います。

はじめに

弊社のとあるプロジェクトでは、商用にも利用可能な無料の証明書「Let’s Encrypt」を採用していました。
導入も簡単で、更新の自動化も可能だったことから、以前ブログでも紹介したことがありました。
※その時の記事はこちら「Let’s Encrypt で SSL 証明書を楽々自動更新」を参照ください
と、「Let’s Encrypt」証明書をお勧めしていたわけなのですが、実はほどなくして別のサービスに乗り換えていたのでした。

続きを読む

“IoTを知ろう、学ぼう、体験しよう!” キャンペーンを開催しました!前編

こんにちは、はじめまして!
ビジネスイノベーションセンターのこやーまです。

7月から9月にかけて弊社内で “IoT を知ろう、学ぼう、体験しよう!” キャンペーンを行いました。
これは IoT をもっと身近に感じてもらい、弊社のサービスである、IoT プラットフォーム “KEYAKI” の社内の認知度、理解度を上げるのが目的です。
加えて営業につながる面白いアイデアが生まれないかとの期待もあり企画しました。
キャンペーンでは、KEYAKI についての勉強会などを行いました。

その中で今回9/1(金)に行われた “KEYAKI夏祭り” についてレポートしたいと思います。
“KEYAKI夏祭り”はKEYAKIを使ったアイデアを募集し、プレゼンしていただくというイベントです!

※当初は8月の夏真っ最中に行うつもりで”夏祭り”と命名しました。

続きを読む

ocraで生成した.exeのエラーに対処した話

こんにちは。(ほ)です。

最近、RubyのScriptを配布する必要があったのですが、対象者がRuby開発者ではない人がほとんどであったため、Scriptから実行ファイルを生成しました。

そのときに発生したエラーについての対処方法を書きます。

実行ファイルを作成したスクリプト

Google SpreadSheet API のCredentialを作成する目的で、下記のスクリプトを使用しました。

Google SpreadSheet API の Ruby Quickstart

本当は、マルチプラットフォーム対応が容易なGo言語やJavaで作れれば良かったのですが、
下記のように言語で扱う形式がバラバラ、かつRubyと同じYAMLで出力するのは他にはないため、今回の方法となっています。

  • Ruby : YAML
  • Go, .NET, Python等 : JSON
  • Java : ?(オブジェクトファイルっぽい)

続きを読む

PM学会で発表してきた話 ~2017年度秋季研究発表大会編~

8月31日と9月1日に開催されたプロジェクトマネジメント学会(PM学会)の全国大会である秋季大会で発表してきました。
このプロジェクトマネジメント学会には、クレスコは法人会員として2016年より参加していますが、前回の春季大会に続き2回連続での発表になります。

今回は、弊社社員4名による『アジャイル開発プロジェクトにおける新人の成長事例』の発表についてご紹介します。

今回の発表内容

発表内容は、アジャイル開発プロジェクトでの新人育成の事例紹介になります。

変化の激しいビジネス環境に適した開発手法としてアジャイル開発プロジェクトが注目されています。しかしアジャイル開発プロジェクトでは、その卓越性がある故に誰もが参加できるというものではありません。今回の事例は、高度なスキルが前提であるアジャイル開発プロジェクトに参加した入社一年目の新人が職場経験まったくのゼロの状態から、どのようなチームの支えがあって、いかにスキル習得としたかを詳細に確認しています。

続きを読む