朝活!業界勉強会#12 ~農業業界編~ 実施報告

こんにちは。技術研究所の「みゃーたん」です。
この記事では、2016年2月18日、2月19日に実施した「朝活!業界勉強会#12 ~農業業界編~」の実施報告をさせていただきます。

朝活!業界勉強会自体のご説明はこちらの記事をご参照いただければと思います。
朝活!業界勉強会#10 ~人材サービス業界編~ 実施報告

今回の朝活は、社団法人の理事を務める傍ら、公設試験研究機関で農業研究をされている田邊 龍彦様を北海道から招待し、ご講演いただきました。

続きを読む


ユーザビリティは、単なる「使いやすさ」ではない!(UXデザインセンター連載③)

こんにちは。
クレスコ UXデザインセンターのりんりんです。
「UX」について語る、UXデザインセンター連載の第3回目です。
第1回第2回は、「UX」と「UXデザイン」についてお話ししました。
今回は、「UX」と密接な関係にある「ユーザビリティ」についてです。

続きを読む


【おかあさんといっしょ】個人情報保護法が改正されたけど、何がかわるの美味しいの?

こんにちは、営業統括部(所属は営業ですが、身も心もエンジニア)のママンです。

今回は個人情報保護法改正のポイントを、小学校3年生の勉強嫌いな愛娘「くるみ」と一緒にお届けします。(2015年のCRESCO Advent Calendarに投稿した記事をベースにしているため、クリスマス感が満載です)

続きを読む


3D円グラフ撲滅委員会より、なぜ3D円グラフを使ってはいけないか

平素は格別のご愛顧を頂き、ありがとうございます。
金融ソリューション事業部の「りーだー」です。

3D円グラフ撲滅委員会[1]の一員として、日夜、3D円グラフをこの世界から撲滅するために活動を続けております。

今回は、なぜ3D円グラフを使ってはいけないのか、そして、グラフとして円グラフは見やすいグラフなのかについて書かせていただきます。
また、3D円グラフと円グラフに関する記事やコメントが書かれたウェブサイトをご紹介いたします。

続きを読む


人工知能の未来を描いたSF作品を挙げてみた

こんにちは。事業企画室の「luckykiyo」です。
仕事柄さまざまなニュースに触れるのですが、このところ、毎日のように人工知能のニュースを目にしています。
中には、こんなことに適用できるの!?と驚かされるケースも。

便利になる反面、人間の仕事を機械学習機能を備えたロボットが肩代わり、などという話を聞くと、近からぬ未来に人工知能が世の中に溢れかえるのでは?ターミネーターのスカイネットのように人工知能に支配される未来が来るのでは?と、ついつい妄想してしまいます。

人間と人工知能の関係がどのようになっていくのか、その答えの一つをSF(Science Fiction)の中に垣間見ることが出来るかも知れない!?ということで、映画・小説・アニメ・漫画をピックアップしてみました。

続きを読む


UXデザインセンター連載② 「UXデザイン」

こんにちは。

クレスコ UXデザインセンターのりんりんです。

 

「UX」について語る、UXデザインセンター連載の第2回目です。

初回の前回は、「UXとは何?」「UXの定義とは」「UIとの違いは?」といった、【UXの基本のき】についてお話ししました。

今回は、私たちの部署名にもなっている、「UXデザイン」についてお話ししたいと思います。

続きを読む


Watson × Android で質問応答アプリケーションを作る!

こんにちは、スマートソリューションセンターの「たーぼう」です。
今回の記事は、IBM BluemixとWatson Developer CloudのWatsonサービスを使用して、
質問応答Androidアプリケーションを作成しましたのでご紹介していきたいと思います。

IBM Bluemix、Watson Developer Cloudのそれぞれのサービス説明については、割愛いたします。
それぞれ、こちらのリンクから製品情報についてご覧ください。

続きを読む


UXデザインセンター連載① 「UXとは?」

こんにちは。

クレスコ UXデザインセンターのりんりんです。

 

技術研究所のブログをお借りして、今回から数回にわたって、UXについて書かせて頂きます。

このブログを通して、UXとは何かが分かり、UXについて真剣に取り組むことで、どんな「良いこと」や「価値」があるのか、どんな「差別化」ができるか、のヒントになればと考えています。

IT業界でスマホアプリやWebサイト、サービスの作成に携わるエキスパートの方だけでなく、業界に関係なく、新人さんから経営者まで、幅広くお役にたてれば、と考えています。

「UXって何?」という方も、もちろん大歓迎です。ぜひ最後までお付き合いください。

続きを読む