インテリジェントフォルダでつなぐ、つながる。

特定のメンバーへセキュアにファイルを送付することができます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親展機能は、プロジェクト内で特定のユーザへファイルを渡すことができ、ファイルを閲覧したことを送り手(送信元)が確認することができます。

サマリ

特定のメンバーへセキュアにファイルを送付することができます!

※ この機能はオプション機能となります。

 

インテリジェントフォルダサービスには優れたファイル送付機能があります!

 

プロジェクト内の特定ユーザにだけファイルを渡したいんだけど・・・

★親展機能があります! その人だけに送りたい・・・ 開封通知がもらえる!

  • 特定の登録ユーザにファイルを渡したい!
  • ファイルに閲覧期限を設けることができる
  • ファイルをダウンロードしたことを送り手が知りたい
  • ファイルを閲覧したことを送り手が確認することができる(開封確認)
  • ファイルは期限切れ後に自動的に削除される

 

詳細

手順についてご紹介します!

新規に親展を送信する

if_ht_shinten01

  • プロジェクトトップ画面にアクセスします。
    「新規に親展を作成する」をクリックして下さい。
  • 送信先を一覧から選択して、各項目を入力して下さい。全て必須項目です。
    有効期限は、翌日以降2週間以内の日付を年/月/日の形式(例:2016/03/22)で入力して下さい。
    全て入力が終わりましたら「確認」ボタンをクリックして下さい。
  • 確認画面に表示されている内容を確認してよろしければ「送信」ボタンをクリックして下さい。
    修正したい場合は「キャンセル」ボタンをクリックすれば入力画面に戻ります。
  • 最後に完了画面が表示され、送信先のユーザには親展が届いたことを知らせるメールが送られます。
  • 送信先のユーザが親展を読むと、開封したことを知らせるメールが送信者に送られます。

 

受信した親展を読む(マイページから)

if_ht_shinten02

前提条件:

  1. インテリジェントフォルダへログイン出来る事
  2. プロジェクトに参加している事
  • インテリジェントフォルダのマイページに親展新着があれば上記の様に表示されます。
  • 新着が表示されていない場合は、そのプロジェクトでは親展が無いことを表します。
  • プロジェクトトップ画面にアクセスします。
    未読の親展があれば、「親展新着」に表示されます。
    新着が表示されていない場合は、「受信一覧」をクリックして下さい。

受信した親展を読む(受信一覧から)

if_ht_shinten03

受信一覧から読みたい親展のタイトルをクリックすると、詳細画面が表示されます。
上記の画面が表示されることで、開封扱いとなります。

 

送信した親展を確認する

プロジェクトトップ画面にアクセスします。「送信一覧」をクリックして下さい。

if_ht_shinten04

 

注意事項

  • 送信先に指定できるユーザは20人までです。
  • 添付ファイルはサイズが合計500MBまで、1つの親展につき5つまで指定できます。
  • 送信者が削除された場合でも、親展は削除されず残ります。
    (有効期限を過ぎた添付ファイルは自動的に削除されます)
  • 有効期限が過ぎた親展の添付ファイルは、システムによって自動削除されます。
    削除は日本時間で有効期限翌日の午前4時頃に行われます。
    自動削除では添付ファイルのみが削除され、タイトルや内容は残ります。
  • 親展に添付されるファイルもディスク使用量の制限に含まれます。
  • プロジェクト内でやりとりされる親展は、プロジェクト管理者がプロジェクト管理画面から親展を確認することができます。
    ただしプロジェクト管理者は添付ファイルをダウンロードすることはできません。
  • 親展の作成を行えるのは会社に所属するユーザのみとなります。
    会社に所属しないユーザ(*)は親展を作成することができません。
    (*)会社に所属しないユーザを「個人ユーザ」と呼びます。メールアドレスがプロバイダのドメインである方が該当します。

 

ポイント

親展機能は、プロジェクト内で特定のユーザへファイルを渡すことができ、ファイルを閲覧したことを送り手(送信元)が確認することができます。

 

【特徴】

  • 特定ユーザ(複数選択可)へファイルを渡せる
  • 最大500MB/最大5ファイル添付可能
  • ファイルに有効期限を設けている
送信先がファイルを閲覧すると”開封通知”を受信
プロジェクト内での送信なので、誤送信しない