インテリジェントフォルダでつなぐ、つながる。

プロジェクト内のメンバーにファイルの場所をメールで知らせることができます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ファイル共有]これは簡単!メール通知

インテリジェントフォルダにあるファイルを相手に送るときに、ダウンロードしてメール添付、暗号化・・・など手間がかかるな、と
思ったことはありませんか?
インテリジェントフォルダの機能を使ってダウンロードすることなくそのまま相手にメールで通知することができます。

サマリ

  1. ファイルのURLをプロジェクトメンバーにメールで伝えることができます。

    インテリジェントフォルダにあるファイルをわざわざ一度ダウンロードしたり、
    暗号化をしたりする必要はありません。

  2. 誤って無関係の人にメールを送るリスクがありません。

    登録済みのプロジェクトメンバーを選択する方法なので、
    まったく関係のないメンバーの選択はできません。

詳細

選択したものをメールで通知する

  1. 共有フォルダ内のファイルを選択してください。(複数でもOKです)
    その後、「選択したものをメールで通知する」をクリックしてください。
    proc01

  2. メールの送り先を選択してください。
    会社」を選択するか「名前」にキーワードを入力して
    検索」ボタンをクリックすると、該当するユーザが表示されます。
    (会社名・ユーザ名・ログインIDがキーワード検索の対象になります)
    送信先に指定したいユーザを選択して、
    選択した人を送信先へ追加する」をクリックしてください。
    proc02
    ※送信先から解除したい場合は、解除したいユーザを選択して
    選択した人を取り消す」をクリックしてください。
    Ctrl を押しながらクリックすると複数行を選択できます。
    (Macの場合は Command を押しながら)
  3. 送信先への指定が終わりましたら、
    STEP2 本文入力/送信画面へ」をクリックしてください。
    proc03

  4. タイトル・本文へ伝えたい用件を書き加えてください。
    初期値として、表示しているプロジェクト名、フォルダ名、
    送信者名、選択したファイル/フォルダの一覧、
    フォルダURLが入力されています。
    送信先を変更したい場合は、「送信先を選択しなおす(STEP1へ戻る)」ボタンを
    クリックして下さい。
    proc04


  5. STEP5:「メール送信実行」ボタンをクリックして下さい。
    メール送信を行わない場合は「キャンセル」ボタンをクリックして
    ダイアログを閉じてください。
    proc05

    *この機能でメール通知すると、操作ユーザのメールアドレスでメール送信されます。
    今回は、[if02@cresco.co.jp]となります。

ポイント

  • 相手にはURLだけが送られます。同時にメール同様文章も送ることができます。

    相手にはURLだけが送られます。同時にメール同様文章も送ることができます。


    ファイルは添付されずにURLのみ連絡可能!
  • 宛先は登録済みのメンバーのみ。誤送信のリスクを少なくすることができます。

    宛先は登録済みのメンバーのみ。誤送信のリスクを少なくすることができます。


    宛先は登録された人から選択!

※本サービス上に記載されている表現や説明内容は、予告なしに変更されることがあります。

本サービスに関するお問い合わせ・
トライアルのお申し込みはこちら

IntelligentFolderお問い合わせ

03-5769-8080

お電話でもお気軽にお問い合わせください

月〜金(土日祝を除く) 9:00〜17:00

本サービスに関するお問い合わせはこちら

IntelligentFolderトライアル申し込み

IntelligentFolder特長

IntelligentFolder機能紹介

IntelligentFolderExpress特長

IntelligentFolderExpress機能紹介

IntelligentFolderExpress機能紹介

IntelligentFolderExpress導入事例

IntelligentFolderExpress導入事例