インテリジェントフォルダでつなぐ、つながる。

Intelligent Folderのご利用までのステップ

新規でサービスをご契約のお客様

ご契約容量と必要に応じてオプション機能を担当営業にお伝えください

新規でサービスをご契約のお客様

弊社よりお見積とサービス申込書をお送りいたします

弊社よりお見積とサービス申込書をお送りいたします

新規でサービスをご契約のお客様

サービス申込書に必要事項を記入頂き、お申込ください

※お申し込みの際は、管理者(複数可能)をご選任いただきます

1〜2営業日にてサイト開設となります

新規でサービスをご契約のお客様

弊社より御社用のサイト開設の案内と管理者の方のIDとパスワードをご連絡します

新規でサービスをご契約のお客様

弊社より発行されたユーザID・パスワードにてログオンしてご利用開始となります

弊社より発行されたユーザID・パスワードにてログオン

インテリジェントフォルダ導入の流れ

(弊社)事務局が企業管理者のユーザ申請を行う。(弊社)事務局が企業管理者のユーザ申請を行う。

利用開始の連絡と共に、事務局では「企業管理者」のユーザ申請を行います。「企業管理者」とは申込の際に御社が指定した社員の方になります。

※企業管理者は後で変更が可能です。

(弊社)事務局が企業管理者のユーザ申請を行う。

ユーザ申請を行うと、技術担当者宛にURLが記載されたメールが届きます。最初にこのメールが届いていることをご確認下さい。

※メールが届いていない場合はユーザサポートまでご連絡下さい。

ユーザサポート:

support@intelligent-folder.jp

ユーザー本登録を行う

ユーザ本登録を行うユーザ本登録を行う

企業管理者の方にはURLが記載されたメールが送信されます。

このURLを使って企業管理者の方はご自身でインテリジェントフォルダのユーザー登録を行います。

ユーザ本登録を行う

これ以降は画面の指示に従って作業を進めて下さい。

ユーザ登録が完了すると左記のメールが届きます。

メールに記載されているURLをクリックするとインテリジェント

フォルダのホームページへアクセスすることができます

インテリジェントフォルダへログインする。

インテリジェントフォルダへログインする。インテリジェントフォルダへログインする。

ユーザ登録が済むとメールが送られてきます。記載されているURLへアクセスすると、インテリジェントフォルダのマイページ画面が表示されます。

インテリジェントフォルダへログインする。

一般ユーザの申請(登録)を行う

一般ユーザの申請(登録)を行う一般ユーザの申請(登録)を行う

ユーザ本登録が終わりましたら、他のユーザの登録を行います。

企業管理者/プロジェクト管理者が申請手続きを行い、新規ユーザへとメール通知されます。

※なお、プロジェクト管理者の権限は、一般ユーザがプロジェクトを新規で作成することで、その権限をもつことができます。

新規ユーザは自分でユーザ本登録を行い、完了したらインテリジェントフォルダを利用出来るようになります。

一般ユーザの申請(登録)を行う

本サービスに関するお問い合わせ・トライアルのお申し込みはこちら

IntelligentFolderお問い合わせ

03-5769-8080

お電話でもお気軽にお問い合わせください

月〜金(土日祝を除く) 9:00〜17:00

本サービスに関するお問い合わせはこちら

IntelligentFolderトライアル申し込み

IntelligentFolder特長

IntelligentFolder機能紹介

IntelligentFolderExpress特長

IntelligentFolderExpress機能紹介

IntelligentFolderExpress導入事例