動線分析

東京ガス株式会社様

応用脳科学コンソーシアムにおける実証実験の取り組みの一環として、KEYAKIを活用して動線分析を実施いたしました。

ポイント

●施設来場者の動線や滞在時間を可視化し、サービス向上に役立てる

●データ取得の仕組みは、KEYAKIを活用することで従来数ヶ月かかるところを数週間で構築

●KEYAKIの外部API連携機能を使って収集したデータを分析サービスに連携

東京ガス株式会社様

効果

●来場者の場内での動線およびエリア別の滞在時間を可視化し、傾向を分析・把握することで、具体的な改善施策の検討が可能に

分析サービスと合わせることで、来場者の属性情報と目的のクロス集計を行い、ターゲット別の導線傾向を抽出、サービスの改善へ

本サービスに関するご質問・
お問い合わせはこちら

お問い合わせ

03-5769-8080

お電話でもお気軽にお問い合わせください

月~金(土日祝を除く)9:00~17:00