1. トップページ
  2. IR情報
  3. 経営情報
  4. グループの概況・戦略[23期 中間]

グループの概況・戦略 [23期 中間]

 

当中間期の振り返り

【事業環境】

当中間期のIT投資は、システムの更改需要が回復基調に転じるなど、一部で明るい兆しが見られたものの、経済の持続的な回復には未だ不安定要素が多い事業環境でありました。当社企業グループのお客様におきましても、景気の不透明感を背景に投資抑制傾向が継続しました。一方で、仮想化/統合化やクラウドコンピューティングの波が市場へ与えた影響は大きく、システム効率化やコスト削減に繋がるIT投資への選別投資傾向が強まるなど、市場ニーズは急速に変化し、案件獲得競争も一層激しいものでありました。

【会社別業績概況】

クレスコは、宅配便業界向けの事業が堅調に推移したものの、主力の受託開発事業全体では、案件の減少や小規模化、厳しい価格競争等により、リーマンショック以前の水準に戻った程度と本格的に回復したとはいえない状況が続いております。子会社は、ワイヤレステクノロジーが案件の受注時期にズレが発生したために減収となりましたが、クレスコ・イー・ソリューション、クレスコ・コミュニケーションズ、クレスコ・アイディー・システムズの3社は増収に転じました。なお、本年4月1日から当社企業グループの一員となりましたアイオス、インフィニードは堅調に推移し、業績拡大に貢献しました。

当中間業績
[単位:百万円未満切捨] 売上高 営業利益
クレスコ5,551175
クレスコ・イー・ソリューション67114
ワイヤレステクノロジー36▲2
クレスコ・コミュニケーションズ84▲6
クレスコ・アイディー・システムズ13▲28
アイオス1,33752
インフィニード66▲4
連結7,726197

【事業別業績概況】

大規模システム開発を中心としたSI系のビジネスは全体として低調でありましたが、セキュリティ製品の販売やERPコンサルティング、企業向けソーシャルネットワーキングサイトやブログを核としたインターネット・コミュニケーションサービス等のサービス系ビジネスは、堅調に推移しております。メーカー向けの組込系ビジネスは、カーオーディオ関連が伸張いたしましたが、お客様の開発コスト削減や開発拠点の海外移転などの影響により、案件ボリュームや収益性がやや低下しております。

高付加価値ビジネスの展開

「ITの可能性を最大限引き出し、お客様の事業発展を支援する」を基本理念とし、サービスビジネス(ITアドバイザリーサービス、オフィスセキュリティサービス、データ連携サービス、アプリケーションオーダーサービスなど)を推進しております。当ビジネスは成熟期を迎えた情報サービス産業の大転換期を想定し、 2007年4月からのクレスコ3ケ年中期経営計画において策定・準備をしてまいりました。これらのサービスは従来の製造分野(モノ作り)からサービス分野(価値提供)への事業シフトであり、お客様の「事業」そのものの発展をITを駆使した手法を通じて支援し、共存・共栄を図っていくものです。これはまさにエンドユーザフォーカスの第2ステージとなる取組みであり、「企業のメインITソリューションパートナーを目指す」という当社経営ビジョンの根幹を成すビジネスでもあります。

グループ戦略

当社企業グループの経営基盤強化も当期の重要な経営課題です。現在、クレスコを中心に連結子会社6社、関連会社2社(アプレッソ、ウエイン)の体制で、各社各様の特色を活かしながら、営業活動における協業・協同提案をとおして、グループ総合力を結集したワンストップ・ソリューションを展開しております。クラウドコンピューティングやソーシャルネットワークの台頭によりITへの期待や活用ニーズが大きく変化している中、当社企業グループはシステムおよび製品開発(モノ作り)から経営・業務改革コンサルティングまで、お客様のニーズに合わせた幅広いサービスメニューを強みにしております。今後も「お客様の真の期待に応える」をモットーに最適な製品、実践的なベストサービスをスピーディーにご提供してまいります。

グループの事業内容
  拠点 主な事業
クレスコ東京
札幌
システム開発(基盤、アプリケーション、組込み)およびITコンサルティング業務
クレスコ・
イー・ソリューション
東京ERPシステムの導入およびコンサルティング、アドオンプログラム開発
ワイヤレステクノロジー東京Bluetoothなど近距離無線通信関連の開発および輸入販売
クレスコ・
コミュニケーションズ
東京
沖縄
インターネット・コミュニケーションサービス事業
クレスコ・
アイディー・システムズ
東京RFIDに関する設計開発業務および関連製品の製造、販売
アイオス東京
大阪
ビジネス系システム開発および情報処理サービス業務
インフィニード博多ソフトウェアの設計・開発およびコンサルティング

 
「JPX日経中小型株指数」の
2017年の構成銘柄に選定されました

ページの先頭へ戻る