1. トップページ
  2. IR情報
  3. 経営情報
  4. グループの概況・戦略[26期 中間]

グループの概況・戦略 [26期 中間]

 

当期の振り返り

【事業環境】

当中間期の経営環境は、円安や株高の基調が定着し、自動車や鉄鋼、機械などの輸出企業を中心に景況感が改善しました。外需関連業種に加えて、内需関連業種も回復基調にあり、企業業績の好転と雇用の創出が進展するなど、事業環境は着実に改善しております。今後も金融緩和や経済対策、円安による輸出数量の増加効果などが追い風となり、ITを含む設備投資は増加傾向が継続すると考えております。
2013年の国内企業のIT投資は、マルチデバイス需要を背景に、モバイル端末(スマートフォンやタブレットPC等)の普及が更に加速し、ソーシャルメディアやモビリティ分野、クラウド・サービス分野の急成長が見込まれます。また、「ビッグデータ」として注目されている企業内の膨大な情報を活用するビジネスインテリジェンス分野も有望視されております。

【グループ戦略】

このような経済環境下における情報サービス産業は、モバイル端末の普及を背景とするクラウド関連事業を新たな成長ドライバとしたビジネスを展開する他、ソリューション提案力とコンサルティング力の強化に注力しております。
当社企業グループといたしましては、グループ全体による既存顧客の深耕戦略・新規顧客開拓を積極的に展開して受注機会の創出に注力する他、コンサルティング、オンラインストレージサービス「インテリジェントフォルダ インテリジェントフォルダlogo」、クラウド関連サービス「クレアージュ クレアージュlogo」等の拡販に努めております。当中間期に行った施策は以下のとおりです。

■ クリエイティブジャパンの完全子会社化による基盤およびネットワーク事業の強化)  [ 118KB
■ エル・ティー・エスの持分法適用関連会社化によるコンサルティング事業の強化 [ 125KB
■ クレスコ・イー・ソリューションとクレスコが共同開発した「クレアージュ for SAP Solutions クレアージュlogo」の販売を開始
■ クレスコ・アイディーがハンディタイプのリーダーライターを開発し、クレスコ北陸が販売



グループの事業内容
  拠点 主な事業
クレスコ東京
札幌
システム開発(基盤、アプリケーション、組込み)およびITコンサルティング業務
クレスコ・イー・ソリューション東京ERPシステムの導入をコンサルティングのプロが高品質なサービスでトータルにサポート
システムの付加価値を高めるアドオンプログラム開発
ワイヤレステクノロジー東京近距離無線通信の可能性を追求するソリューション開発
魅力的な近距離無線通信製品の輸入販売
クレスコ・コミュニケーションズ東京コミュニケーション・クリエイターとしてインターネット領域をシステムインテグレーション
クレスコ・アイディー東京近距離無線通信技術でユビキタスコンピューティングを実現
アイオス東京
大阪
メインフレームシステム・オープンシステムを中心とした、コンピュータ・ソフトウェアの開発、販売および情報処理サービス業務
クレスコ九州博多ソフトウェアの設計・開発およびコンサルティング
クレスコグループのニアショア開発拠点
クレスコ北陸金沢北陸の地場産業を中心とした、コンピュータシステムのコンサルティング・設計開発
科礼斯軟件(上海)中国
上海
ソフトウェア開発および関連付帯サービスの提供
クレスコグループのオフショア開発拠点
シースリー日立安全で快適な暮らしを守るシステムのコンサルティングから設計開発までを、制御技術・組込み技術でサポート
クリエイティブジャパン東京ITインフラ構築を中心とした、コンピュータシステムの設計および開発


【事業概況】

当中間の連結業績は、ビジネス系ソフトウェア開発の受注改善と、M&Aによる事業領域および営業拠点の拡大が、カーエレクトロニクス関連事業と近距離無線関連ビジネスの不振をカバーし、売上高104億30百万円(前年同期90億19百万円)、営業利益5億76百万円(前年同期5億21百万円)、経常利益7億8百万円(前年同期5億79百万円)、四半期純利益4億38百万円(前年同期3億35百万円)と増収増益になりました。

当中間期業績
[単位:百万円未満切捨] 売上高 営業利益
クレスコ6,418464
クレスコ・イー・ソリューション70259
ワイヤレステクノロジー25▲18
クレスコ・コミュニケーションズ32▲13
クレスコ・アイディー45▲2
アイオス1,78082
クレスコ九州881
クレスコ北陸28118
科礼斯軟件(上海)8▲12
シースリー4399
クリエイティブジャパン69129
連結(連結消去後)10,430576



今後も「お客様の真の期待に応える」をモットーに、最適な製品、実践的なベストサービスをスピーディーにご提供してまいります。


※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

 

ページの先頭へ戻る