ニュースNEWS

2017年04月03日 企業情報

2017年度入社式 新入社員への訓示要旨

2017年4月3日
株式会社クレスコ 広報IR推進室

  

株式会社クレスコは55名の新入社員を迎え、4月3日(月)に入社式を、昨年度品川本社27階に新設したフューチャーセンター[※]で行いました。代表取締役社長 執行役員 根元 浩幸 による訓示の要旨を下記の通りお知らせいたします。

 

訓示要旨
2017年入社式

  
【はじめに】
たいへんな就職活動を乗り超え、無事に学生生活を終えられた新入社員のみなさん、本日は誠におめでとうございます。数ある会社の中からクレスコを選ばれたこと、大変うれしく思っています。
多くの人は、最初に入った会社、直属の上司・指導員から大きな影響を受けるものです。クレスコは、お客様志向で、真摯に仕事に取り組む、オープンでフランクな社風の会社です。これからの1年が、みなさんの人生でずっと記憶に残る1年となることでしょう。

【IT業界について】
数年前から「ソフトウェアが世界を食べている。」と形容されるほど、ITによる世の中への影響は大きくなっています。特に、アマゾンや楽天といったEC(Electric Commerce:eコマース)は、既存の小売業の売上げを左右し、最近では物流の世界にも影響を及ぼしています。
ITは、イノベーションをもたらす存在です。多くの企業が積極的にITに投資しており、IT業界は注目されています。

【5ヵ年の経営ビジョン】
クレスコでは、2016年から5ヵ年の経営ビジョン『CRESCO Ambition 2020』を進めています。
3つのテーマ、会社の姿勢を表す『挑戦する企業集団』、会社の強みを表す『洗練された技術力と確かな品質』、社員のあり様を表す『ひとりひとりが輝くクレスコ』がありますので、みなさんも意識してください。

【3つのアドバイス】
1つ目は『健康』です。
心身ともに健康でなければ、よい仕事はできませんし、充実した生活を送れません。健康管理は、決して難しいものではありません。例えば、疲れ気味の時は早く帰宅する・睡眠を十分にとる・休日はしっかりと体を休める、栄養に気を付けた食事をしっかり摂る、気分が落ち込んだ時は気分転換にリフレッシュできることをするなど、当たり前のことが大切です。みなさんはこれから40年以上仕事をするわけですから、健康管理はとても重要です。
2つ目は『よき社会人』です。
挨拶をする、ルールを守る、周囲の人を気遣うといった基本的なことができていないと、社会では生きていけません。日頃から、自分の言動は社会人として相応しいかどうか?をチェックしてください。
3つ目は『継続的な学習』です。
仕事は、経験とともに内容が変化します。また、IT技術は進化します。会社も、社会の変化に応じてビジネスの内容を変えていきます。世の中のすべての会社で言えることで、変化できない会社は存続できません。
変化に対応するためには、社員ひとりひとりの継続的な学習が不可欠です。社会人になっても、学習が続くことを、肝に銘じてください。

【次世代へ】
本日からクレスコは、創業30年目に入ります。
30年は、親のあとを継いでから、それを子に譲るまでの平均期間です。英語で「ジェネレーション」、日本語で「世代」といいます。
私は創業時からのメンバーとして、30年後の60期には、みなさんがクレスコのリーダーになっていることを期待します。

【さいごに】
みなさんをこれまで育て育んでくださった方々も、みなさんの就職をお喜びになっており、ひと安心されていることと思います。電話でも、メールでも構いません。是非、感謝の意を伝えてください。
本日から2ヶ月半の集合研修が始まります。しっかりと学んでください。
みなさんと一緒に仕事ができる日を、先輩社員一同、心待ちにしております。

以上、私からの訓示といたします。

2017年4月3日
株式会社クレスコ
代表取締役社長 執行役員  根元 浩幸

 

[※]2016年11月07日発表「品川本社27階にフューチャーセンターを新設(pdfアイコン 395KB)」