ホーム  > サービス&ソリューション > アジャイル開発

アジャイル開発AGILE

短期間で実績を出す

経済産業省のDXレポートが発表されたのが2018年。それに呼応した形での近年のデジタル変革の波、そして新型コロナウィルスの影響など新しいビジネス形態への対応が求められています。

こうした急激な変化の中でも、ビジネスを拡大させ、新しい分野にチャレンジしていくことが求められており、そのアプローチの1つが、アジャイル開発と言われます。

クレスコは、アジャイル開発を通し、お客様のビジネスに貢献するための支援を行います。

サービスデザインとアジャイル開発

新しい分野にチャレンジしていくことは、往々にして未知の領域にチャレンジすることとなり、ビジネス全体を設計するサービスデザインを適用することが求められています。

クレスコは、サービスデザインとアジャイル開発を使用し、仮説構築と仮説検証を支援いたします。

サービスデザインとアジャイル開発

1. 課題の発見

課題の発見

新たな顧客体験(UX)がビジネスにおいて非常に重要な意味を持つ時代です。「誰の」「何のための」サービスなのか?ユーザーにとってよりよいサービスとは?を考え、現状の課題を整理していきます。

ToBeの設定

あるべきビジネスやサービスの姿を構想します。

2. 仮説構築

ユーザーの特定と仮説構築

仮説を構築するためにユーザーを決め、そのカスタマージャーニーを描くとともに、ユーザーにとってのより良いストーリーをアイディアとして洗い出します。

3. つくる

アジャイル開発スプリントの実施

ユーザーストーリーを元として、短期間で実際のユーザーが利用することができるソフトウェアを開発します。

4. つかう(仮説検証)

フィードバック

開発した動くソフトウェアを実際のユーザーに利用いただき、そのフィードバックから仮説検証し、より良いサービスに磨きをかけていきます。

外部開発への連携

フィードバックからは単に当該システムの開発のみならず、外部システムや基幹システムのような既存システムとの連携も実現します。

事例

コロナ状況下での営業促進に向けた電子提案書等のSMS発信

お客様との気軽な対面営業が難しくなった状況に対して、
アジャイルアプローチにより短期間で新しいコミュニケーション手段を提供いたしました。

朝日生命保険相互会社様

課題

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、国内の生命保険会社では、営業職員からお客様への対面営業が制限されるケースが増えました。各社とも非対面型による新しい営業アプローチが模索されています。

朝日生命保険相互会社(以後、朝日生命様)におかれても同様です。同社の営業職員は、お客様への連絡手段として携帯電話を用いるのが一般的です。これまでなら、電話でアポイントを取り付けた後、実際にお客様のもとに足を運んで、生命保険の設計書などの資料を手渡しして丁寧に説明していました。ところが、前出の通り、お客様と膝を突き合わせる対話は難しい状況になっています。

そのため、朝日生命様では、こうしたコロナ状況下においても、積極的にお客様とコミュニケーションする手段として、お客様の携帯(スマートフォン)に対して、直接プッシュ配信する仕組みが求められていました。

ポイント

朝日生命様のシステム会社である株式会社インフォテクノ朝日様、そこに当社を交えた三社でアジャイル開発チームを編成し、eメール配信電子提案書等にSMS発信を付け加える追加機能をリリースしました。

構築したシステムに関するポイントを列挙します。

  • Amazon Web Services(AWS)のAmazon SNSを活用した完全サーバレスシステム
  • スマートフォンへのシンプルかつ必要項目を網羅したSMSメールの実装
  • SMSメールの文字数を最小化し、利用料金の低減を図る
  • 大量な同時発信にも耐えられる非同期な配信制御処理
  • セキュリティに十分配慮したシステムの実装
  • アジャイル開発によるクイックな機能の開発とリリース

効果

ニューノーマル時代に相応しい非対面型の営業アプローチが強化されることで、朝日生命様のDXがより加速されます。

  • SMS発信機能に加えてアンケート登録機能も同時並行で開発したことで、営業職員とは別に、本社からお客様への個別コミュニケーション手段も整備されました。
  • 携帯電話以外の連絡手段を持たないお客様であっても、タイムリーに電子提案書等が得られるようになり、より幅広く適切な保険サービスが受けられる機会が増えました。

SMS(ショートメッセージサービス/Short Message Service)・・・携帯電話番号を宛先にメールを送る通信キャリアのサービス

Amazon SNSサービス
https://aws.amazon.com/jp/sns/

電子提案書のSMS発信イメージ

関連サービスのご案内

サービスデザイン支援ワークショップ

独自のフレームワークを用いた参加型のオリジナルワークショップで、新規事業のコンセプト策定やアイディア発想を行い、お客様の事業やサービスのUX向上にむけた支援を行います。

詳細はこちら

本サービスに関する
ご意見・お問い合わせはこちら

03-5769-8080
月~金(土日祝を除く)9:00~17:00

お問い合わせフォームへ

ITサービス

最新の技術を取り入れながら、これまでの実績・経験を活かしたシステム開発サービスを提供します。