ホーム  > サービス&ソリューション > AIサービス

AIサービスAI

Minervae Pocket

AIを本格的に導⼊する前に、概念検証(Proof Of Concept)を⾏うためのサービスです。お客様が保有している情報に対して、AIの適⽤⽅法や範囲を検討し、本格導⼊に向けた⽀援を⾏います。

 

主な特徴

  • AIの専⾨家がサポート:AIに精通したシステムエンジニアが、⽬的に合ったAIや必要なデータの選定をサポートします。
  • ハンズオンによる⽀援:AI⽤の学習データをお客様でも作成できるよう、ハンズオンによる⽀援を⾏います。
 

導⼊と流れ

ヒアリング・ハンズオン1回⽬
PoCへの期待とサンプルデータによるハンズオンを実施します
PoC企画
ヒアリング内容からPoCの計画を⽴案します
AIを活⽤したシステムの設計・ハンズオン2回⽬
PoC計画に基づいて、システムの設計及び関連するデータを利⽤したハンズオンを実施します
学習データ作成
お客様にてPoCで利⽤する学習データを作成いただきます
AIトレーニング・UI構築
お客様が作成した学習データを⽤いて、AIのトレーニングを⾏います
必要に応じ、PoC時にお客様が利⽤するUIの準備を行います
システム利⽤
PoC⽤に構築したシステムをご利⽤いただきます
PoC報告
実施したPoCの報告を⾏います

サービス内容と料⾦

  • 3ヶ⽉間定額で PoC環境を提供(料⾦は利⽤するAIにより御⾒積いたします)
  • ハンズオンによる学習データ作成⽀援
  • QA対応(平⽇10:00〜18:00 / メールにて)
  • PoCで構築した環境を継続利⽤いただく事も可能です(別途御⾒積)

オプション

  • 学習データ作成コンサルティング
  • 学習データ作成代⾏
  • 個別システム開発
Minervae Vibot

チャットボットサービス
「Minervae ViBOT」

Minervae ViBOTは、AIによる自然言語分析、画像分析に対応したチャットボットを簡単に作成できるサービスです。チャットUIによる自動応答で、利用者が気軽に利用できる問い合わせ窓口を提供します。

 

主な特徴

  • チャットボットによる⾃動応答による24時間365⽇対応が可能
  • いつでも迅速に、⼀定品質の回答が⾏えるようになります
  • 画像認識による、写真によるコミュニケーションが可能

以下のような課題を解決します

  • 受付窓⼝を増やしたいが、⼈員を増やすにはコストと時間がかかる
  • 同じ問い合わせが多く、優先度の⾼い問い合わせの対応が遅れる
  • 取扱い商品やサービスが多く、オペレータによって回答がばらついてしまう

オペレータの習熟度に左右されないAIによる⾃動応答で、オペレータの負荷を軽減し、有⼈対応が必要となる優先度の⾼い問い合わせ対応に注⼒できるようになります

  • 窓⼝の受付時間が短く(夜間対応不可など)、利⽤者からの不満の声が上がっている

チャットボットによる⾃動応答で、24時間365⽇対応が可能になります

  • 対⼈での問い合わせに消極的な利⽤者が多く、機会損失となる

チャット形式のUIと⾃然⾔語による問い合わせを可能とすることで、お客様等とのコミュニケーションのハードルをさげ、機会損失を低減することができます。

  • 利⽤者にヒアリングしたい情報が専⾨的で、利⽤者にはハードルが⾼い

画像認識により、写真等による画像でも問合せできるので、⾔葉だけでは伝えにくい内容でもコミュニケーションが可能となります

 

導⼊と流れ

学習データ/シナリオ作成
サービス説明書、応答シナリオ作成補助ツール、AI学習データ作成補助ツールを提供いたします
環境提供
管理画⾯、チャット⽤Webアプリケーション、管理者アカウント情報を提供いたします
学習データ/シナリオ投⼊
お客様にて作成した、学習データ、シナリオを投⼊します
運⽤開始
チャットボットの運⽤を開始します。ご利⽤開始⼀カ⽉までは、クレスコにてQA対応を実施いたします

サービス内容と料⾦

初期費⽤:100万円

⽉額費⽤:50万円〜(画像分析の有無やチャットによるお問合せ数等で変動します)

Minervae SCOPE

Minervae SCOPEは、医療機器メーカー向けに研究⽤としてご提供する、眼疾患をスクリーニングする⼈⼯知能(AI)エンジンです。

Minervae SCOPE の概要

「Minervae SCOPE」は、光⼲渉断層計(OCT)画像により眼疾患をスクリーニングするAIエンジンです。

深層学習を強みとするクレスコ技術研究所と、名古屋市⽴⼤学⼤学院医学研究科視覚科学分野による、 OCT画像を深層学習で解析する産学共同研究の成果を実装しました。

「Minervae SCOPE」全体イメージ
OCTとは?

光の干渉性を利用して、非侵襲かつ短時間で眼底や前眼部の断層画像を撮影する検査であり、眼底疾患の病態把握と治療効果の評価には欠かすことのできない検査です。OCT画像を適切に読み取るには医師の高い技術と経験の蓄積が必要とされています。

OCT画像イメージ

※「Minervae SCOPE」は研究⽤途として使⽤可能です。 医薬品医療機器等法に基づく医療機器(医療機器プログラム)として承認・認証等を受けたものではありません。 診断・治療⽬的ではご使⽤になれません。

本サービスに関する
ご意見・お問い合わせはこちら

03-5769-8080
月~金(土日祝を除く)9:00~17:00

お問い合わせフォームへ