ホーム  > サービス&ソリューション > Minervae(ミネルヴァ) > 研究用眼疾患判定AIエンジン Minervae SCOPE (ミネルヴァ スコープ)

Minervae (ミネルヴァ)MINERVAE

Minervae SCOPE

研究用眼疾患判定AIエンジン Minervae SCOPE (ミネルヴァ スコープ)

Minervae SCOPE とは

Minervae SCOPEは、医療機器メーカー向けに研究用としてご提供する、眼疾患をスクリーニングする人工知能(AI)エンジンです。

Minervae SCOPE の概要

「Minervae SCOPE」は、光干渉断層計(OCT)画像により眼疾患をスクリーニングするAIエンジンです。

深層学習を強みとするクレスコ技術研究所と、名古屋市立大学大学院医学研究科視覚科学分野による、 OCT画像を深層学習で解析する産学共同研究の成果を実装しました。

「Minervae SCOPE」全体イメージ
OCTとは?

光の干渉性を利用して、非侵襲かつ短時間で眼底や前眼部の断層画像を撮影する検査であり、 眼底疾患の病態把握と治療効果の評価には欠かすことのできない検査です。 OCT画像を適切に読み取るには医師の高い技術と経験の蓄積が必要とされています。

OCT画像イメージ

※「Minervae SCOPE」は研究用途として使用可能です。 医薬品医療機器等法に基づく医療機器(医療機器プログラム)として承認・認証等を受けたものではありません。 診断・治療目的ではご使用になれません。

本サービスに関する
ご意見・お問い合わせはこちら

03-5769-8080
月~金(土日祝を除く)9:00~17:00

お問い合わせフォームへ