ホーム  > 技術情報 > 技術研究所

技術研究所LAB

技術研究所はクレスコの“未来の強み”と、それを生み出し続ける仕組みを作り出すことを目的に2012年に設立されました。
技術、特に先端技術に対し真摯に取り組むことで、お客様とクレスコの成長、そして技術の発展に貢献していきます。

構成

研究員はさまざまな部署に所属する社員からの公募により選出されています。
任期は基本的に一年で、研究内容などによっては二年以上の長期研究員となることもあります。
テーマごとのグループで活動し、2016年度は開発技術、機械学習、IoT の三つがテーマとなっています。

共同研究、産学連携

お客様の現場の課題を、先端技術でお客様と一緒に解決する「共同研究」に取り組んでいます。
解決されるべき課題を整理し共同研究の可能性を探る「ワークショップ」も実施しています。
大学などの研究機関との産学連携も推進しています。

BLEを利用した入退場管理システム

これまでの共同研究事例には

  • ビーコンを用いた自動点呼
  • スマートフォンを利用した音声認識
  • HTML5ベースの開発ツール

などがあり、またワークショップから生まれたものとして

  • BLEを利用した iPhone/Android どちらでも使える入退場管理システム

があります。

コミュニティ活動、イベント

技術コミュニティ(勉強会)風景

技術研究所は社内の技術コミュニティ (SIG や各種勉強会があります) のサポートも行っています。
また、プレゼンイベントなども主催し、クレスコ社員の技術の継続的な向上を助け、好奇心を刺激する活動を行っています。