役員報酬

 
[2016年6月30日 時点]

報酬の決定方針

 役員報酬は、基本報酬と賞与に分け、株主総会で決議(2015年6月19日 定時総会)された報酬枠の範囲内において決定しております。

 基本報酬につきましては、人事の公平性から、原則、役職、職責などをもとに、月額の確定報酬基準を決定し、賞与につきましては、業績連動型報酬制度を基本とし、毎期の実績と担当職務の執行状況等を勘案の上、決定しております。

 基本報酬は定額制として、生活基盤の安定を図るとともに、賞与には、業績連動型報酬制度を導入することで、業績貢献度に対する一定のインセンティブ要素を取り入れております。
 業績連動型報酬制度は、役職と職責に則った企業業績、目標達成度合い等を総合的に勘案し、予め定められた報酬等の総額かつ当該事業年度の利益配分の原資の範囲において、代表取締役会長および代表取締役社長の協議により、支給額を決定しております。

 ストックオプションは実施しておりません。

報酬等の総額(2015年度:平成28年3月期)

区分 人数
(人)
報酬等の総額
(千円)
報酬等の種類別の総額
(千円)
基本報酬 賞与
取締役
(社外取締役を除く)
8 179,640 143,640 36,000
取締役 監査等委員
(社外取締役を除く)
1 13,647 11,647 2,000
監査役
(社外監査役を除く)
1 3,352 3,352
社外役員 3 10,004 8,004 2,000
[注1]  2015年6月に、監査役会設置会社から監査役等委員会設置会社に移行しました。
[注2]  2015年6月19日開催の定時株主総会の終結の時をもって退任した社外役員1名の報酬等を含みます。
[注3]  取締役の報酬額(使用人兼務役員の使用人分給与は含まない)は、年額300百万円以内です。
[注4]  取締役監査等委員の報酬額は、年額50百万円以内です。
[注5]  連結報酬等の総額が1億円以上の役員はおりません。
[注6]  使用人兼務役員の使用人分給与は以下のとおりです。
 
人数(人) 総額(千円) 内容
3 29,160 給料手当
 

ページの先頭へ戻る