表示の切り替え

  • パソコン
  • スマートフォン

ホーム  > IR情報 > 経営情報 > 中期経営計画

このページを印刷する
文字サイズの変更

中期経営計画

[2021年5月10日 時点]

クレスコグループ中期経営計画2023 (2021~2023年度)

社会や企業デジタル化、デジタル変革(DX)の本格的な到来により、情報サービス産業全体の構造改革、イノベーションが求められております。当社企業グループは、激変する経営環境の中、持続的な成長と企業価値向上を目指し、2021年度から、今後10年間の長期ビジョン「CRESCO Group Ambition 2030」をスタートいたしました。また、当該ビジョンの具現化に向け、最初のステップとなる「中期経営計画2023」を設定いたしました。
コア事業であるITサービスや、新たな価値を提供するデジタルソリューションを通じ、社会へ貢献するとともに、自らも主体的に価値創出に取り組むことで、名実ともに業界のリーディングカンパニーとなるべく、邁進してまいります。

人が想い描く未来、その先へ  クレスコグループは最高のテクノロジーと絆で”わくわくする未来”を創造します

中期経営計画2023の概要

「CRESCO Group Ambition 2030 」における2030年度期末時点の「ありたい姿、"わくわくする未来"」の実現を通した『連結売上高1,000億円企業』に挑戦するため、中期経営計画2023(変革:2021年~2023年)、中期経営計画2026(挑戦:2024年~2026年)、中期経営計画2030(飛躍:2027年~2030年)の3ステップを設定し、最初のステップとなる中期経営計画2023では、以下の重点戦略、基本戦略、経営目標を策定いたしました。

■ 新たなビジネスの柱を生み出すための3つの重点戦略

  • デジタルソリューションの強化
    デジタルソリューション売上の倍増
    新規デジタルソリューションの拡充
  • 機動的経営の進化
    「DX銘柄」認定の取得
    グループ連携の強化による事業拡大
  • 人間中心経営の深化
    「健康経営優良法人」上位企業へ
    次世代人財育成の充実

■ コアビジネス領域をより強固にするための3つの基本戦略

  • ITサービスの拡大
    エンタープライズ/金融/製造セグメントごとに定めた施策に基づく事業拡大
  • 品質の強化
    新技術/ニーズ変化に対応したマネジメントプロセスの継続的な改善と実践
  • 技術の強化
    新技術/重点技術(AI、クラウド、アジャイル)によるビジネス拡大

■ 経営目標

  • 連結売上高500億円、連結営業利益額50億円、ROE15%以上を目標といたしました。
連結売上高500億円、連結営業利益額50億円、ROE15%以上