ニュースNEWS

2020年04月08日 企業情報

新型コロナウイルスに関する当社の対応について (2020/04/08更新)

2020年4月8日
株式会社クレスコ
代表取締役 社長執行役員 根元 浩幸

新型コロナウイルスによる感染症に罹患された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
当社では新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2020年1月下旬より各種対応を講じてまいりましたが、4月7日に政府から緊急事態宣言が発令されたことにより、5月10日まで下記の通り対応をさらに強化してまいります。

 

1.基本対応方針
 (1)従業員等およびその家族の生命の安全・健康を確保する。
 (2)事業に与える被害の最小化を図る。
 (3)お客様・取引先・株主等に悪影響を及ぼさない。
 (4)地域経済の早期安定化へ貢献する。
 (5)各種対応の際は、常に人道面で配慮する。

2.対応事項
(1)勤務形態
 外出自粛要請に応えるべく、原則として、全従業員に在宅勤務または特別休暇のいずれかを適用する。
 やむを得ず出社が必要となる場合は、出社する人数を最小限とし、混雑時間帯を避ける時差出退勤を適用する。
(2)イベントおよび会議の開催・参加
 ・当社主催の集合形式のイベントは、中止、延期またはオンライン開催とする。
 ・会議は、原則としてオンラインで実施する。
  やむを得ず対面による会議を実施する場合は、「3つの密(密閉空間・密集場所・密接場面)」を避けて実施する。
 ・社外のイベント、接待や会食については、開催および参加を自粛する。
 ・お客様を含む取引先の不要不急のご来社は、ご遠慮いただく。
(3)出張および海外渡航
 業務上の外出を制限し、国内出張および海外への渡航を原則禁止とする。
(4)感染対策
 ・マスク着用、咳エチケット、手洗い・うがい、アルコール消毒液の利用を徹底する。
 ・備蓄しているマスクを従業員等へ配布する。
(5)体調不良時の対応
 ・37.5度以上の発熱がある場合、出社停止とする。
 ・濃厚接触者に該当する場合、14日間の就業禁止とする。
 ・同居している方が感染の疑いがある場合、出社停止とする。
 ・感染症状(※)がある場合、帰国者・接触者相談センターに相談の上、症状が治まるまで就業禁止とする。
  ※コロナウイルス感染症状:風邪症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く / 強いだるさや全身の倦怠感がある /息苦しさが続く

当社では、感染拡大の終息に向け、今後も臨機応変に対応するとともに、社会的責任を果たすべく、事業継続に向けた取り組みを実施してまいります。

 
【お問合せ先】
株式会社クレスコ
取締役専務執行役員 コーポレート統括本部長 兼 経営戦略統括部長 山元 高司
電 話 : 03-5769-8011(担当 鈴木智裕、赤間淳)
メール : soumu@cresco.co.jp

 

以上