ニュースNEWS

2014年04月01日 企業情報

2014年度入社式 新入社員への訓示要旨

 

株式会社クレスコは42名の新入社員を迎え、4月1日(月)に入社式を行いました。代表取締役社長 根元浩幸 による訓示の要旨を下記の通りお知らせいたします。

訓示要旨
【はじめに】
みなさん、本日クレスコへ入社されたこと、誠におめでとうございます。また、数ある会社の中からクレスコを選ばれたこと、大変うれしく思っております。みなさんは、緊張感と昂揚感の中で、社会人としての第一日目に臨んでいると思います。この入社式というイベントは、日本特有のもので、新卒一括採用の入社時に行われるため、一生に一回のものです。仕事で躓いた時、ぜひ今日の日のことを思い出し、奮起してください。

【IT業界の動向と当社の業況】
IT業界は、クラウド、ソーシャル、ビックデータといったキーワードに代表されるように、IT基盤とその利用方法の大きな変革期の只中にあります。このような変革期には、企業業績で勝ち組、苦戦組の「二極化」という現象がみられます。
クレスコでは、2011年度から『次世代クレスコ』という5年間の経営ビジョンに基づく施策を行ってきており、現時点で3年間を経過しました。この次世代クレスコの施策と市況の回復により、クレスコの業績は良い状況にあり、現時点では、IT業界で勝ち組といえるでしょう。もちろん、良い時もあれば、悪い時もあるのが世の常ですし、挑戦すれば失敗もあります。油断せず、しっかりとした仕事をやらなければなりません。

【3つのアドバイス】
1. 「時間を大切に」
光陰矢の如しという中国のことわざがありますが、時間が過ぎるのは非常に早いということです。人生として与えられた時間は人それぞれに違いますが、一日24時間、一年365日は、地球上の人はみな同じです。それをどのように使うかは、ひとりひとりの選択です。自分が与えられた時間を大切に使い、一人ひとりの人生のキャンバスにすばらしい絵を描いてほしいと思います。
2. 「人間関係」
仕事をすることは、社会との繋がりを持つことです。コミュニケーションが重要な要素となります。仕事を一緒にやる人たちとの人間関係を大切にしてほしいのです。相手の立場にたって考えること、また気遣い、心遣い、感謝の気持ちを持つことがポイントです。いい人間関係が築かれると、仕事がスムースにすすみ、仕事の問題が発生した際の解決にもつながります。
3. 「健康」
心身ともに健康でなければ、よい仕事はできませんし、充実した生活を送ることが厳しくなるものです。健康管理は、難しいものではありません。例えば、疲れ気味の時は、早く帰宅する・睡眠を十分とる・休日しっかり休む、また日頃より食事をしっかりとる、気分が落ち込んだ時は、気分転換にリフレッシュできることをやる等当たり前のことが大切です。

以上の3つを本日の入社式に当り、みなさんへのアドバイスとして贈ります。

【最後に】
みなさんをこれまで育て育んでくださった方々も、みなさんの就職をお喜びになっており、ひと安心していることと思います。電話でも、メールでも構いません。是非、感謝の意を伝えてください。

みなさんのこれからの人生の健康と活躍を祈って、私の訓示といたします。

2014年4月1日
株式会社クレスコ
代表取締役社長  根元 浩幸

以上

[掲載日:2014年4月1日]