ニュースNEWS

2021年05月13日 企業情報

経済産業省から「DX認定事業者」に認定されました

経済産業省から「DX認定事業者」に認定されました

2021年5月13日
株式会社クレスコ  広報部

株式会社クレスコ(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 根元浩幸、以下「当社」)は、このたび、情報処理の促進に関する法律第31条の規定(DX認定制度)により、経済産業大臣から2021年5月1日付で、「DX認定事業者」に認定されましたので、お知らせいたします。
 
・DX認定制度 認定事業者の一覧
 https://disclosure.dx-portal.ipa.go.jp/p/dxcp/top
 
※DX:
デジタルトランスフォーメーション、デジタル変革。進化したIT技術を浸透させることで、人々の生活をより良いものへと変革させるという概念のことです。

 
【DX認定制度の概要】

2020年5月15 日に施行された「情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律」に基づく認定制度です。「デジタルガバナンス・コード」に則った経営ビジョンの策定やDX戦略・体制の整備などを既に行い、 DX推進の準備が整っている事業者を経済産業省が認定し、社会全体でDXを推進していくことを目的としています。なお、本制度の対象は、全ての事業者が対象となっております。
 
※デジタルガバナンス・コード:
経済産業省が社会構想「Society5.0」を目指す上で設定した「企業経営におけるデジタル技術による社会変化への対応を捉え、ステークホルダーとの対話を基盤として、経営者に求められる企業価値向上に向けて実践すべき原則」のことです。

 
【当社のDXに関する取り組み】

ここ数年で、クラウドやモバイル端末を活用したシステムへの移行、プラットフォームの統合や再構築、ビッグデータの分析と活用、ソーシャル・テクノロジーのビジネス活用など、第3のプラットフォームといわれる「クラウド、モビリティ、ビッグデータ、ソーシャル技術」に関連する領域が著しく成長しました。現在は、多岐にわたるデジタル技術を応用・活用し、私たちの生活や企業の事業活動をより良いものへと導く「デジタル変革」が、一気に加速しています。当社は、2016年4月から2020年3月の5ケ年にわたる経営ビジョン「CRESCO Ambition 2020」において
 
Lead the Digital Transformation
『クレスコグループ』はデジタル変革をリードします

 
をスローガンに掲げ、本格的な「デジタル時代」を見据え、社会やお客様に貢献するため、先端技術を含めた様々な知見の蓄積とスキルの習得に努め、当社独自のDX戦略を実行を通じて、更なる成長を目指してまいりました。そして、これまでのDXへの取り組みは、2021年4月からスタートいたしました新経営ビジョン「CRESCO Group Ambition 2030」および「中期経営計画2023」にしっかりと引き継がれています。

 
【認定のポイント】

「デジタルガバナンス・コード」に基づいたビジョンの策定や戦略・体制の整備など、当社のこれまでの取り組みが認定基準を満たしていること、社外への情報開示が適切に行われていることなどから、認定されました。

 

当社は今後も、新経営ビジョン「CRESCO Group Ambition 2030」および「中期経営計画2023」のもと、社会やお客様のDXを推進し、そして自らのイノベーションを通じて、さらなる企業価値の向上を実現してまいります。

 

以上